あなたの人生を応援するウェブマガジン!

ニキビを早く治したい人へ!正しいお手入れをしてニキビのない美肌を目指そう!

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

image1

ニキビって一つできただけですごく憂うつになりますよね。一回できてしまったらしつこくてなかなか治らないのに、やっと治ったと思ってもまた繰り返してしまったり…。

そんな時、“早くニキビのない美肌になりたい!”“こんなニキビ跡早く消えてほしい!”って思いませんか?

そんな悩みを抱えていた私が、ニキビができた時の正しいお手入れの方法をご紹介していきたいと思います。

 

ニキビができる原因

image2

ニキビができる原因には

睡眠不足

ストレス

疲労

食生活の乱れ

便秘

肌に合わない化粧品

間違ったスキンケア

など色々原因が考えられます。

まずニキビを治すにはそれらの原因を取り除かなくてはいけません。

その中でも、肌に合わない化粧品や間違ったスキンケアをしてニキビを長引かせている方って実は多いんですよ。

これが良いと思っていたことは、本当は間違いだった…なんてことにもならないために、しっかりお手入れの方法をご紹介します。

 

ニキビ肌のための正しいお手入れ方法

 image3

 ニキビのできているお肌には刺激が禁物です。清潔にしなくちゃいけないと思ってしっかり洗いすぎていたりゴシゴシ洗っていたりはしませんか?

正しいお手入れの流れはクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・クリームの順番でつけていきます。

ではそれぞれどのように使うのが正しいのでしょうか?

1.クレンジング

クレンジングは油分をしっかり取り除けて低刺激のもので、洗い流すタイプがお勧めです。

よく簡単に落とせるふきとりタイプのクレンジングがありますが、摩擦が刺激になるのでニキビの肌には使わないようにしたいですね。洗い流すタイプでも定量をしっかり使わないと摩擦が多くなり、これも刺激となって良くないので注意したいところです。

2.洗顔

ニキビができていることでお肌のバリア機能が低下しているので、低刺激性の洗顔フォームお勧めです。

泡立てネットできめの細かい泡をしっかり泡立てて、優しく泡で肌をなでるように洗いましょう。泡で汚れを落とすイメージです。Tゾーンを中心に優しく洗ってほしいです。

最後にタオルで顔を拭くときはゴシゴシ拭かないように、押し拭きができるといいですね。

3.化粧水

皮脂が過剰に出ている部分には化粧水をよくなじませたコットンで取り除いてあげましょう。

セラミド配合の化粧水だとバリア機能を高めてくれるのでお勧めですよ。

また抗酸化作用のあるビタミンCローションを使うのも効果的です。

4.美容液

化粧水と同じく抗酸化作用のあるビタミンCやセラミド、オイルフリーのタイプがお勧めです。

肌へ栄養をしっかりと与えることが、美肌の近道なので必ず美容液も使ってほしいです。

5.クリーム

油分が多いタイプはニキビを悪化させるのであまりお勧めは出来ません。ノンコメドジェニックのタイプがお勧めです。

 

スキンケア用品はたくさん種類があってどれがいいのか本当悩みますよね。

自分には何が合って合わないのかはしっかり選ぶ必要があります。

いくら低刺激やニキビ肌用の化粧品でも、使ってみて赤みや痒みが出た場合は自分には合っていない化粧品なのです。ニキビができている肌は敏感になっているので、試供品でどの化粧品が自分に合うのか探してみるといいですね。

肌質もあるので、どの商品が自分に一番合っているのか本当に悩みますよね。悩む場合は皮膚科に相談してみるのも良いですよ。

 

ニキビ肌への効果的なクレンジング方法が動画にあったのでご紹介しますね。

【ニキビを治すスキンケア法】

しっかりクレンジングしていますね。詳しく説明してくれているので参考になります!

オススメ!ニキビのための基礎化粧品

ではニキビのお手入れの仕方についてまとめていきますね。

 

ニキビを早く治したい人へ!正しいお手入れをしてニキビのない美肌を目指そう! まとめ

image4
ニキビができる原因

睡眠不足

ストレス

疲労

食生活の乱れ

便秘

肌に合わない化粧品

間違ったスキンケア

 

ニキビのためのお手入れ方法

クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・保護クリームの順番

刺激は禁物

優しいお手入れを心がける

オススメ!ニキビのための基礎化粧品

ニキビ用の化粧品や低刺激の化粧品が街やネットでたくさん見かけますよね。

本当どれを選んだらいいか悩みます。しかもお肌の状態っていつも同じとは限らないし、一度合うと思っていてもなんか最近合わないかも?と、なってしまうことも多いものです。

だから、私は自分に合う化粧品を見つけた後、その時のお肌の状態や肌の皮脂の多い部分と乾燥しやすい部分によって、化粧品をさっぱりタイプやしっとりタイプで使い分けをすることでお肌を良い状態に保てるようになりました。

しっかりお手入れをして嫌なニキビとはお別れをして、一緒に美肌を目指しましょう!

オススメ!ニキビのための基礎化粧品


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)