あなたの人生を応援するウェブマガジン!

あずきバーはダイエットの強い味方??気になる小豆の秘密とは!?

スポンサーリンク

1

 アイスにも様々な種類がありまして、ハーゲンダッツやレディボーデンのようなクリーム系のアイスからガリガリやスイカバー、いちご氷のような氷菓系と様々あります。

 フレーバーもバニラやチョコレート、キャラメル等のコッテリした物からイチゴや柑橘類のようなフルーツ系と…そして抹茶や黒蜜、餡子等々の日本人に合わせた和風アイス!

 昔からある和風アイスと聞くと何を連想しますか?栗もなか?雪見だいふく??…それともあずきバー?

 どれも安くて美味しいアイスですよね?その親しみのあるアイスの一つ「あずきバー」ですが…ダイエットに向いていると言う話です。

 

 アイスがダイエットに??いくらなんでも…と思うでしょう

 そこで今回は「あずきバー」が何故ダイエットになるのか?という事に付いて調べて行きたいと思います。実は驚きのダイエット効果が望めるのかもしれませんしね!!

 まさか一カ月あずきバーのみを食べて生活なんて事はないでしょう…

 そこら辺も知る為にお付き合いをどうぞ宜しくお願いしますね!!では~

歯が折れる?あずきバーの硬さの秘密

 「あずきバーで歯が折れる」という冗談みたいな話を最近ツイッター等のSNSで目にするようになりましたが、この話題をみた当初はなんのネタだろうか…と思いました。

 私自身あずきバーをそんなに食べないのですが…店で売っているあずきバーを手にとってみると確かに硬いのですよね…

 実際、製造、販売を行っている井村屋さんのHPでも注意喚起をしています。公式ツイッターでも硬さに注意して下さいと呼びかけている程です…

 これは一体どういう事なのでしょうか…まずはあずきバーという商品について掘り下げて行きましょうか…

 あずきバーは小豆関連の食品を多く製造販売しているメーカーの井村屋さんが昭和48年(1973年)に発売した氷菓系のアイスです。

 井村屋さんの主力商品として長年愛されており7月1日は「あずきバーの日」とされているそうです。

 2008年からはあずきバーの日(7月1日)を前に各地であずきバーの無料配布を行っているらしいです。田舎ではやってくれないのか…

 さて、気になるあずきバーに使用されている材料です。あずきバーに使用されている材料はシンプルで「小豆」「砂糖」「コーンスターチ」「塩」とこれだけのようです!!

 なんと乳製品や脂肪類は入っていないようで更には中に含まれる空気の量も少ないようです。脂肪類や乳製品はアイスを柔らかくする効果があります。それが含まれておらず更に空気も少ない…これらがあの硬さの秘密となっているようです。

 シンプルな材料…余計な添加物が入っていないという事で健康には良さそうですね。

 実際に歯を折ってしまう人がいる為に井村屋さんが危険防止の為に注意を呼び掛けているらしいです。

 危険を伴うアイス…それがあずきバーですかね。ですがその硬さが良いという人も多いようです。

 購入直後や冷凍庫から取り出し直後に噛り付くのは大変危険なので少し置くか齧らないで舐める等の食べ方が良いのではないでしょうか?

 

材料のアレは美容や健康、ダイエットの強い味方!

2

 あずきバーは氷菓系です。氷菓系はいちご氷やアイスボックス等々アイスの中ではカロリーが低い物が多いです。あずきバーも例外無く

 スタンダートな85mlは156kcal

 スリムサイズの65mlは112kcal

 6本入Boxは一本当たり65mlで98kcalと低めです。

 甘い物が食べたいという時でも安心して食べられるアイスですね。

 ですがダイエットとしてはカロリーが低いというだけでは物足りないですよね…

 もちろんカロリーだけではありません…注目したいのは材料に使用されている「小豆」…この小豆がとても優秀な食材なのです!!

 小豆は身体の老化を防止する効果のあるポリフェノールの含有量が赤ワインよりも多いそうです。

 そして、小豆に含まれる成分カリウムは利尿効果がサポニンは脂肪の代謝を促してくれる効果があります。

 更に、小豆は食物繊維豊富な食材なので腸内改善にも繋ぐ事ができ便秘解消にも一役買います。

 小豆にはビタミンB1とB2も含まれています。ビタミンB1は身体の糖質をエネルギーに変えるサポートをしてくれる上に疲れが取れ易い身体にしてくれます。

 ビタミンB2は皮膚や粘膜の修復に効果があり、口内炎やニキビで困っている人の味方をしてくれます。

 アイスなのに健康面や美容面でもとても優秀ですね!!

 

 先程も言いましたがあずきバーの原料自体余分な添加物が入っておらずシンプルな原料で作られているので安心して食べる事が出来ますね。

 

 ですので、あずきバーでダイエットをするというよりはあずきバーをダイエット中の間食や甘い物が食べたくなる時の欲求を満たす時の強い味方になってくれるという事のようです。

 流石にあずきバーのみで…というのはお勧めしません…栄養が偏りますし腹壊しますよ…

そのまま食べる?色々あります。あずきバーレシピ

 あずきバーはそのまま食べるのは勿論、捜してみると色々な食べ方があるようです。そもそも、あずきバーは、ぜんざいをアイスにしたらというコンセプトで作られたアイスのようすので…

 あずきバー2本~3本をレンジで解凍、そして暖めるとぜんざいになるようです。

 他にもあずきバーを入れてご飯を炊くとおはぎのようになるそうで、小豆を使ったお菓子が出来るようですよ。

 

 あずきバーを解凍してそれにゼラチンを混ぜて固めると、水羊羹のような物が出来ましたがコレは私が適当にやってみた物なのでオススメ!!とは言えませんが…クックパット等で良いレシピを捜してみるのも面白いかもしれませんね。

 まぁ、そのまま食べるのが一番なのですが…

あずきバーはダイエットの強い味方??気になる小豆の秘密とは!?まとめ

あずきバーは井村屋さんが1973年に発売した氷菓

・7月1日はあずきバーの日

・あずきバーの硬さの秘密はシンプルな材料

・カロリーが低いのは勿論小豆の効果も凄い

…以上でしょうか?

 本当かは謎ですがカチカチのあずきバーの硬度はサファイア以上らしいのでどれだけ硬いのだろうか…

 気になっても自分の歯で確かめるのは止めた方が良いですよ。折るのは本当みたいですので!!


気になるニオイにワキのエステ。デオプラスラボ


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】




今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!


こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles