あなたの人生を応援するウェブマガジン!

老化が怖い~!!抗う事が出来ない加齢!!逃げずに立ち向かう心構えは!?

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18

誕生日を迎える度に出来る事ややれる事が増えていく…それが楽しみで仕方が無かった成長期とは違い、ある時を境にその誕生日を迎えるのが嫌になる、なんて事になっていませんか?

若い頃と比べたくないのに…疲れやすさや気持ちの持ちようでどんどん加齢を実感してしまう。目に見えてシミしわ目元の陰たるみ等々気になっていく!!怖いですね。私もこの文章打っていてテンションは下がる一方です

だからと言って、加齢が止まる訳ではありません!!老化が来なくなる訳でもありません!!

体の劣化、病気…と老化怖いです。しかし、怖がってばかりもいられませんね。

 

老化に負けてなんていられませんね。では、まずは敵を知る…という事で、私と一緒に今回は老化について考えていきましょう。

関連記事:ドモホルンリンクルの効果とは!?評判から見えてきたお肌再生力!!

目に見えて実感する肌老化について

2

10代、20代と30代…と肌は一番加齢を実感する部分ですよね?朝起きて鏡を見て「誰…この人」とあまりに酷い時だって20代も後半過ぎて30代となると青ざめてしまう事があります。若い頃だったら…と鏡を見ながらゲンナリしてしまう事が多くなっていきます。

しかし、肌は一番目に見えて実感する箇所な分、原因と対策もそりなりにはっきりしている箇所だと思うのです。肌老化とはどういうモノなのでしょうか?

・自然老化

加齢による細胞レベルの老化、成長ホルモンの減少。肌の再生能力代謝修復力の低下天然保湿因子等保湿因子が加齢とともに減少し結果、しわたるみシミという形で現れるそうです。

20代半ば頃をピークに女性ホルモンは減少していきますが、それの影響でコラーゲンの生成量や新陳代謝が低下して肌の水分量も減って行き肌の弾力を失っていく…という年を重ねると起こる老化ですね。

関連記事:ドモホルンリンクルの効果とは!?評判から見えてきたお肌再生力!!

まず、大事な事は保湿力をキープするためにスキンケアの見直しから始める事が大事のようです。脱脂作用の強すぎるクレンジングオイルは肌の保湿を守る脂まで落としてしまい乾燥を招いてしまう可能性もあります。刺激の強いクレンジングは避けた方が良いですね。また冬場等寒いからといって熱いお湯での洗顔も必要な脂を落とすので駄目です。水より少し温かいくらいのぬるま湯が良いです。洗顔後は化粧水保湿クリームでしっかりとスキンケアをして肌の保湿をしてください。
関連記事:ドモホルンリンクルの効果とは!?評判から見えてきたお肌再生力!!

・光老化

紫外線による肌内部のダメージを蓄積し続ける。よく効くUVも種類があり、日焼けの原因であるUV-BではなくUV-Aのダメージの方が深刻らしいです。UV-Bのように肌を赤くしたり炎症させたり目に見える作用を起す紫外線と違ってUV-Aは急激な作用がありません。が真皮まで達して肌の弾力を維持しているコラーゲン等の成分を破壊するように働きかけ細胞の遺伝子を傷付けるようです。

じわじわ嫌がらせしてきますね…日焼けも勿論嫌ですが。

 

紫外線は太陽の光なので屋内ならば大丈夫と思うかもしれませんが、厄介な事に紫外線はガラスを通り抜けてくるので家の中でも対策は大事です。

とにかく直射日光は極力避けて冬でも日焼け止めを塗る等UV対策をしてください。

強力な紫外線をカット!1本5役の時短美容!
崩せない人の為のプリズムCCクリーム

・ストレス老化

ストレスの蓄積も肌の老化の原因です。不規則な生活や不摂生食生活の乱れが肌の老化を加速させる要因になります。

ストレスは各分野で私達を攻撃してきますね。

 

ストレスを感じない生活というのは書く分には簡単ですが実際は難しいです。ちゃんと発散させる、笑顔でいるようにする等ストレスを流す事が大事だと思います。かなり難しい事ですがね。
心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット

女性は特に注意!!年を重ねた時の病気

女性は年を重ねるとなる病気が多いと思います。子宮癌や乳癌等、更年期障害、と様々なリスクが増えていきます。

病気に負けない体を作る?そんな方法あるのなら私が教えてほしいです。女性ホルモンの減少が関係して様々な病気を引き起こす事もあります。更年期障害は女性ホルモンの減少が関わっているらしいですし。
更年期が辛い方におすすめのサプリメント
医薬品一覧

 

子宮癌や乳癌等の癌は早期発見が一番の対策だと思います。定期検診等はしっかり参加する事をおススメします。治せる可能性が高いならばそれに越した事はありません。長い闘病生活はご自身にも大事な人達にも辛い想いをさせてしまいます。ご自分はお独りでは無いという事を頭の隅に入れて頂けると嬉しいです。

 

老化に負けないためには?

3

老化は止めることは出来ませんが遅らせる事は出来ます。規則正しい生活をするとか健康に気を使う事ももちろん大事です。

 

糖の過剰摂取は身体の中のタンパク質が余分な糖と結びつき劣化したタンパク質を生成して蓄積してしまい、それが進むと肌の色がくすんだ色になる糖化に繋がります。糖化を防ぐ為には糖を取らないのではなく劣化したタンパク質が溜まらないようにする事が大事です。

食事の際パンやご飯の炭水化物を先に食べると血糖値が一気に上昇して結果糖化促進に繋がるそうなので、キノコや野菜等の食物繊維を多く含んだ食品を先に食べて糖質の吸収を抑える事を心掛ける事が大事だと思います。

 

体内に取り込まれた酸素が紫外線等の外的ストレスや仕事や家庭環境による精神的ストレスの影響によって活性酸素に変わり身体を酸化させてしまうそうです。

酸化は、身体がサビてしまう事と一緒でシワ、しみ等の老化を引き起こしてしまうそうです。ストレスから身を守り酸化を防げる「抗酸化作用」のあるものを食べるのも良いです。

抗酸化作用のある食べ物ですと

バナナ、カボチャ、ニンジン、キャベツ、にんにく、生姜、大豆、緑茶、ベリー系、アボガド、アーモンド等があるようです。

バナナ、大豆系はセロトニンを含んでいるのでストレス緩和にも良いです。
抗酸化作用!ポリフェノール乳酸菌生産物質の購入はこちら

老化が怖い~!!抗う事が出来ない加齢!!逃げずに立ち向かう心構えは!?まとめ

・老化が一番目に現れる所は肌、肌の老化には3種類「自然老化」「光老化」「ストレス老化」がある。

・肌老化には保湿、スキンケアが大事

・老化によって起こる病気は女性に病気が多いので早期発見が大事

・老化は止められないが遅らせられることは可能

関連記事:ドモホルンリンクルの効果とは!?評判から見えてきたお肌再生力!!

老化は嫌だと思っていても年を重ねるという事実は変わりません。老化が進んでも若い気持ちでいて良い年の重ね方が出来れば良いですね。

その為にも目に現れる肌が少しでも綺麗だと気持ちも明るい気持ちになれると思いますし、なにより健康であれば気持ちも若くなり自然と身体も若く保つ事が出来る、と思います

自分の年から逃げずにお付き合いしていきましょうね!!

関連記事:ドモホルンリンクルの効果とは!?評判から見えてきたお肌再生力!!

 


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)