あなたの人生を応援するウェブマガジン!

アロンアルファは危険?手にくっついた時や目に入った時の対処は?

スポンサーリンク

1

 プラモデルを作る際や、マグカップの取手が取れてしまった場合に便利な瞬間接着剤のアロンアルファ…あるととても便利ですよね。

 物をくっつけたい場合でもほぼ一瞬で物を接着できるので抑えておく必要もありません。

物作りや修理に便利ですし一度接着させるとなかなか取れないというのも安心ですしね。

 瞬時に物を定着させる程の強力な液体を手軽に使用している訳ですが、指がくっついてしまった、どちらかと言えば粘度が少なくサラサラした液体なので目に入ってしまったと言う事故は簡単に起ってしまいます。

 私も子供の頃は面白がって自分の指同士を接着して後で泣きを見るという経験を何度もしました…(一回で済ませようよ…幼少期の私さぁ…)

 あの頃は無理やり剥していたのですがやはりちゃんとした対処方法があるようです。

 手にくっつける等は良くあるとして、あんな強力な液体が目に入ってしまった際目は大丈夫なのでしょうか?

 

 今回はそんな身近にありますが強力なアロンアルファについて知るのとそれで事故を起こしてしまった際どのような対処をすれば良いかと見て行きたいと思います。

 小さいお子さんをお持ちの方は特に怖いでしょうし…

 それではどうぞ宜しくお願い致します~

アロンアルファってどういう液体?

 アロンアルファの主成分はシアノアクリレートという成分で、1955年イーストマンコダック社が世界で初のシアノアクリレート系瞬間接着剤を開発したと言われています。

 アロンアルファは東亞合成が製造、販売を始めたそうです。

 1971年に一般家庭用として販売開始し現在は瞬間接着剤と言えばアロンアルファという位に定着している商品だと思います。

 アロンアルファは容器の中では粘度の低い液体状態でそれが容器の外に出る事で接着するものの表面や空気中にあるほんの少しの水分に触れる事によって固まる仕組みになっているそうです。

 そして、固まる速度は約3~5秒と言われています。ほぼ一瞬ですね。

 接着力の強さは500円玉程の大きさの接着で乗用車一台を吊り上げると言われています。かなり強力ですね…なんでそんなのを興味本位で指にくっつけた…過去の私…しかも何度も…

木工用ボンドとの違い

 接着剤といえばもう一つ定番なのが「木工用ボンド」ですね。木工用ボンドは名前の通り木材を定着させるのに使い、見た目や用途も違いますが…

 木工用ボンドは酢酸ビニル樹脂を成分とする水性系接着剤です。液体の水分の蒸発により体積が収縮する「やせ」という現象が起き硬化し物を定着させる仕組みになっているようです。

 アロンアルファは木工用ボンドのように溶剤を使用しない無溶剤の接着剤で空気中の水分(湿気)による化学反応で硬化するのでボンドのように体積の収縮はありません。

 用途ですが、木工用ボンドは木や布、紙等々に使用し、アロンアルファは金属やプラスチックに使用する接着剤のようです

手に着いた・目に入った場合の対処方法

2

 何度も言いますがアロンアルファは粘度の低い液体です。場合によっては踏んで飛び散るという場合もありその際肌に付着する、目に入る等の事故が起る可能性があります。

 手や肌に着いた場合は無理に剥すと皮膚を損傷する危険がありますので決して無理に剥してはいけません。

 剥す方法としては、まずは「除光液」を使う方法があります。マニキュアを落とす役割をする除光液ですが、除光液に含まれるアセトンという溶剤がシアノアクリレートを溶かす性質を持っているそうです。

 100円ショップ等でも肌に無害なモノが売っています。

 次に、40℃以上の火傷しない程度の熱いお湯にアロンアルファがくっついた指等を付ける方法です。

 くっついた指同士を揉むようにすると汗腺から汗が出て次第に剥がれるそうです。

 次に瞬間接着剤用の剥し液を使う事です。これが一番安全だと言われています。専用の液体ですしね…。

 文具屋やホームセンターでアロンアルファの近くにレイアウトされている場合が多いので捜し易いと思います。

 

 指同士が離れてもしばらくは皮膚にアロンアルファが残る事がありますが、それは肌の新陳代謝で2~3日もすれば自然と取れるそうです。

 手首等の皮膚の薄い個所に付いた場合は自分で取ろうとはせず皮膚科等で取って貰った方が安全です。

 目に入った場合は大量の水で洗眼した後眼科等の医師の診察を受ける事が大事です。入ったからと言って失明という危険は無いようですがかなり痛いらしいですし異物混入ですので迷わず医師の診断を受けて下さい。

 

 アロンアルファを扱う職種の人の対処方法に大量の水で洗った後目薬を付けて眼帯をして置くと自然と眼球から剥離して異物として取り除けるらしいですが、やはり素人では危険ですのでオススメは出来ません。

 そして目に入った場合は除光液や剥し液等の使用は絶対にしないのと目をこする等はしてはいけません。悪化させるだけだと思います。

 強力な液体ですが、慌てないで対処する事が大事ですので、目に入った場合等でもまず冷静なる、もしくは周りの人が冷静に対処してあげる事が大事です。一歩間違えると失明の危険もありますからね!!

 

アロンアルファの事故??手にくっついた時や目に入った時の対処は?まとめ

アロンアルファはシアノアクリレート系の瞬間接着剤

・体積が収縮する事によって硬化する木工用ボンドとちがい化学反応で硬化する為体積の収縮はしない。

・肌に着いた場合は無理に剥さない

・目に入った場合も慌てず冷静に対処して医師の診断を受ける

…以上でしょうか?

身近にある危険ですが便利な事は確かですのでしっかりとしたお付き合いが出来るように間違った使い方をしない事が大事ですね。

 指と指をくっつけて遊ぶとかは特に…ね幼少期の私


気になるニオイにワキのエステ。デオプラスラボ

キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles