あなたの人生を応援するウェブマガジン!

チアシードダイエット!!そのやり方とその効果のほどは??

スポンサーリンク

 1

栄養素が豊富に含まれしかも低カロリー、ここ最近で良く耳にするようになった「スーパーフード」と呼ばれる食物達、アサイ―やカムカム、マカ等の聞き慣れないような食べ物からカカオやココナッツ等それなりに慣れ親しんだ食べ物まで…様々です。

 

さて、またも最近なのですが。飲料コーナーでなかなかインパクトのある見た目の飲み物を発見した事はありませんか?

例えるならば、そうですね…良く言いますとキウイの種が集まったような…悪く言うと蛙の卵のようなそんな飲料を!!そもそもコレ飲み物なの?と思ってしまう方もいるのでは無いのでしょうか?

 

はい、こちらもスーパーフードの一つです。その飲料が…というのではなくその飲料に含まれる…見た目のアレさの一番の原因の黒い粒々「チアシード

名前を聞いた事のあるという方…多いのでは無いのでしょうか?

 

 

スーパーフードの定義は「栄養素が豊富で低カロリー」この条件ですとダイエットショック品にも向いているという事ですね。

実際に、チアシードでのダイエット方法はあります。

 

今回はこのインパクトがある変わった見た目の食べ物「チアシード」でのダイエットとそのやり方…そしてこの食べ物にはどんな効果があるのか?というのを知っていきましょう。

 

飲料ですが…見た目に反して味は普通ですが…集合体恐怖症の方には試練のような見た目ですよね…。

 

チアシードって何?どういう食べ物なの?

2

スーパーフードですが、私、名前は聞いた事があるけど実際の姿形は良く分からず、大体はそれを含まれているヨーグルトだったりエキス抽出のドリンクだったり…と実物が良く分からないで想像で済ませたり、写真で「こんな形なのか」という知り方をする物が多かったりするのですが…

 

チアシードもあの飲料からの想像でキウイフルーツみたいなタネがびっしり入ったどちらかというと沖縄のドラゴンフルーツのような果物だと勝手に思っていました。

 

実際は、中南米原産のシソ科サルビア属のミントの一種「チア」という植物の種子らしいです。「チア」とうあメキシコの言葉で「力」や「強さ」という意味を持ちその種子「seed(シード)」という事で「チアシード(力の種)」と呼ばれているようです。

種子という事で実際のチアシードはゴマよりも少し小さい粒々でした。私は黒しか見た事はありませんが黒と白の2種類あるそうです。

 

そのままでも食べられるそうで、食感はゴマに似てプチプチとしているそうです。

 

この小さな種子…水に浸すと倍に膨れ上がる性質を持っています。飲料コーナーで見かけたようなあの、インパクトしか無いような見た目は水で戻した姿という訳ですね。

 

混ぜるだけ?チアシードダイエットの正しいやり方

 肝心のチアシードでのダイエット方法ですが。先程も述べましたがチアシードはで倍に膨らむ性質があります。そしてチアシードは2色ありますが、白は水に浸すと10~14倍、黒は8~10倍に膨らむと言われています。栄養素の差は特には無いようですがお得感でしたら白を購入した方が良いかもしれませんね。

 

先にも述べましたらチアシードはそのまま食べても可能ですが、美容や健康ではなくダイエットとしてチアシードを摂取するのならばしっかりと水で膨らませる必要があります。

 

チアシードを水で膨らませた時に出来るゼリー状の成分は「グルコマンナン」という食物繊維で体内に吸収されても消化されず、体の中の余分なものと一緒に排泄されるようです。

そして、この成分は食欲を抑制させる働きと糖分やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。ですので、この成分を水に膨らませて作らない状態でそのまま食べてもダイエットとしての効果は無いようです。

 

膨らませる際の注意点ですが

・チアシードの1日の推奨摂取量は15g…大さじ1杯ですのでそれを守る

・10倍の量の水で10分以上浸けておく

・チアシードの栄養成分は熱で壊れやすいので必ずお湯では無く水に浸ける

 

…がチアシードでのダイエットでの正しい膨らまし方らしいです。水で膨らむのでそのまま又は不十分だとお腹の水分を取ってしまい便秘の元になってしまう事があるらしいので気を付けて下さい。

10分以上浸けておくと言いとありますが、10分は固めなので1時間以上水に浸して十分にプルプルした状態で頂く方もいらっしゃるのでそこは好みで良いとは思います。

 

この膨らませたチアシードを他の食品に加えて食べる事で少ないカロリー満腹感を得るという方法が一般的のようです。

戻したチアシードの食物繊維で腸内環境も良くしてくれるのでダイエットには重要なお通じも良くなるという訳です。

 

ドリンクやスープ、ヨーグルト等に加えて食べる事が多いようです。スープ等の温かいモノに加える際の注意ですが、チアシードの栄養素は40℃以上の熱で壊れてしまう性質があるようですので、その際は冷ましてから加えるのが良いようですね。

チアシード自体には味は特にないようなのでどんな料理、ドリンクにも合うようですね。但し、戻す際には試されるような見た目にはなります。

見た目に抵抗があるけど気になると言う人はドリンクよりはヨーグルトやスープ等の方が若干入り易いかもしれませんね。

 

そして、チアシード入りドリンクやヨーグルト、スープを食事30分~1時間前にとって置くのが良いようです。お腹で更に膨らんだチアシードが余計な間食や食べ過ぎを防いでくれる効果もあるようです。

 

こんな事にも?他にも効果は色々!!

3

 そんなチアシードですが、ダイエットの他にも様々な効果が望めます。便秘はダイエットにもですが美容にだって大敵です。その便秘を解消させてくれる訳なのでまず美容には良いですよね。

チアシードにはカルシウム・ミネラル・必須アミノ酸等の美肌成分も含まれるので美肌効果、老化の原因である活性酸素を除去する成分「オメガ3脂肪酸」も多く含むので老化防止にもなるようで、美容食品界で言う所の四天王とかそんなのに君臨しているのではないかと思います。…四天王?

 

他のも女性ホルモンを整える効果がある「α+リノレン酸」が含まれているそうなので女性にとって大変な人はとことん大変なPMS月経前症候群)や月経痛を改善させてくれる効果もあるようです。

各分野に置いて有能じゃないですか…

 

ここまで有能な食品ですが…摂取すると何かしらの副作用があるのでは??と不安になる方も少なくはないと思います。

 

現在、チアシードを摂取する事で起こる副作用は無いようです…が。チアシードは栄養素が豊富な食品ですので意外とカロリーが高いようです。

大さじ1杯分15gは75キロカロリー程らしいです。これは先にも述べましたが1日の推奨摂取量です。水で膨らませればかなりの量になるので食べ過ぎるという事は無いと思いますが。

そのまま食べても大丈夫な食品で、食感がゴマのようなのでついつい沢山かけてしまう…という場合もあるようです。

その場合は結構な摂取になりますよね?

 

どんなに身体に良い栄養が詰まった食品も食べ過ぎると毒です。気を付けるとしたらコレだと思います。

ちなみに単純に100g食べたら500キロカロリーですね。

 

 

チアシードダイエット!!そのやり方とその効果のほどは??まとめ

・チアシードはメキシコ原産のミント類「チア」の種子

・「チア」はメキシコの言葉で「力」や「強さ」の意味、その種(Seed)なので「チアシード(力の種)」

・種類は白と黒、白は水で10~14倍、黒は8~10倍に膨らむ

・そのままでも食べられるがダイエット効果を望むならば水で膨らませる

・ダイエット効果の他にも美容効果や女性特有の悩みの改善にも効果がある

・摂取のしすぎには注意

・見た目に反して味は特に無い

 

初めてチアシードの飲料を見かけた時は2度見をしましたがもう大分なれました…ですがまだ白い方はちょっと直視出来ませんね…

ここは人それぞれなのでしょうが^^

※これ美味しそうなのでご紹介~

チアシード入りのおいしいダイエットスイーツ♪→スマイルスオフィシャルショップ

アマゾンでチアシード


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles