あなたの人生を応援するウェブマガジン!

布団とベッドはどっちがいいの?あなたにあった選び方!

スポンサーリンク

image01

みなさんは布団派ですか、ベッド派ですか?私は産まれた時から布団なのと、寝相が悪すぎて危険なので布団の生活を数十年送っております。

けれど、ベッド派の人だって当然たくさん居ます。どっちがいい、というのはそれぞれの主観もありますし、どちらにもメリット・デメリットがあるのでそう簡単には決められないところでもあります。

自分にはどっちがいいのか悩んでいるそこのあなた、一緒にどっちがいいのか選び方を調べてみましょう。

布団のメリット

image05

一番のメリットは片付けられる、ということではないでしょうか。畳んでしまえばスペースが出来ます。もちろん収納スペースは必要になりますが、それでもそのままで場所を取るベッドよりはコンパクトに纏められます。

特に一人暮らし等部屋がコンパクトな場合は睡眠時以外は使えるフリースペースを確保できるので、友人を呼んだり荷物を広げやすかったりします。

それに布団の上げ下げをすることによってメリハリがうまれ、ダラダラとすることも少なくなります。

あと、私みたいに寝相が悪くてなんて人も高いところから落ちる心配なく寝ることが出来ます。

また布団は干すことが出来ます。やっぱり天日干しした布団は気持ちいいですよね。

ベッドの場合マットレスは干すことが出来ませんので、メンテナンスがしにくいですが、布団は敷布団含めて干すことが出来ますので、メンテナンスしやすくなっています。ただし万年床にしてしまうとあっという間にカビ生えますので、ずぼらさんは注意が必要です。

敷布団はほとんどの方がマットレス+敷布団か敷布団2枚重ねにしていると思います。ちなみに私は敷布団2枚重ねです。その組み合わせによって自分の好みや調子に合わせやすい点もメリットではないでしょうか。またベッドよりも安いので、買い換えやすいというのも布団のいいところです。

更に引っ越しの時などもかさばらず運びやすいのもいいことですよね。

ベッドのメリット

image03

ベッドはなんといってもマットレスによるクッション性でしょう。最近のマットレスのスプリングは性能がいいものが多く、やわらかな寝心地は体にとても優しいといえます。布団は柔らかいとはいえ、床に直接ひいてるものですからやはりベッドと比べれば体が痛くなってしまうことが多いでしょう。

ベッドは布団と違い上げ下げして収納する必要がありませんから、お年寄りや腰の悪い人には負担が少なくていいでしょう。ずっと置きっぱなしでも床と直に接していないのでカビが生えることもほとんどありません。もちろん、たまにはマットレスにも風を通さないとカビることはあるので注意は必要です。

また床から離れている分、睡眠中のハウスダストの対策にもなります。ホコリは床から30cmくらいまでのところを舞ってると言われています。ベッドはそれよりは高い位置ですので、鼻炎持ちの方にはお勧めできると思います。

更に段差があるので起き上がるのが楽というところもあります。布団のように膝を曲げて体全体を起こす必要がなく、段差を使って上半身のみ起こせば立ち上がることが出来ます。

最近のベッドは下の部分が収納になっているものもあります。場所は取りますが、収納スペースを確保することが出来ます。このようにベッドにも色々な種類があり、部屋のインテリアに合わせておしゃれに空間を演出することができます。

選び方

どちらにもメリット・デメリットがあることはわかりました。では、実際にはどっちが自分にあっているのでしょうか。

これはその人が何を重視するかで決まると言えます。

布団の方がいい方

・寝相が悪く落下の不安がある方

・部屋を広く使いたい方

・こまめに布団を干したり洗ったりしたい方

ベッドの方がいい方

・布団の上げ下げが負担になる方

・ハウスダストアレルギーのある方

・腰痛等で起き上がるのが大変な方

布団とベッドはどっちがいいの?あなたにあった選び方!まとめ

今は布団もベッドもいいものがたくさん出ています。

それぞれの利点を活かして、自分のライフスタイルにあった寝具を選ぶのがいいかと思います。

ぜひ自分に一番いい寝具を見つけてみてください。


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles