あなたの人生を応援するウェブマガジン!

五月病を解消したい人へ!私が試した3つの克服方法

スポンサーリンク

image1

仕事や学生生活の新生活が始まりましたね。

5月になると仕事や学生生活で頑張ってきてしまって適応できなくなってしまうケースがありますよね!いわゆる五月病です。

実は自分も五月病になってしまった一人です。大学生時代に学校にいくのがだんだんと億劫になってきた経験があります。

そこで「五月病を解消したいなあと」思って実際に試した、五月病の解消方法を紹介します!

 

まずは自分をおいつめない気持ちを手に入れて

まずは最初にやったのが、自分の気持ちを楽にしていったことです。

新生活がはじまってから心がはりつめてしまって疲れてしまっている人はストレスがかなりたまって疲れていると思います。

どうやって自分をおいつめなくしたかは、しなければならないという気持ちを弱くしました。どうしても責任感が強いひとは自分をおいつめてしまうと思います。人生必ず思い通りにはいかないことが多いです。少し気楽なきもちで生活してみて気持ちの整理をすることをおすすめします。

■気持ちの整理の仕方はノートにやることを書いておく。

■少し休憩する。

この2つだけやるだけでも気持ちが楽になると思います。

スポーツをしてみる

image2

 

気持ちが楽になってきたら気分転換にスポーツをしてみてはいかかですか?

身体を動かすことによって気持ちがすがすがしくなってくると思います。

 

どのスポーツをするかは自分のすきなスポーツならなんでもいいと思います。

自分がチャレンジしたのはお金がかからない、外をジョギングしたことです。

外の景色をみながら走るといつもと違う風景がみえたり、自分が普段していること以外の風景がみえてきました。

 

5月病を解消した同じ大学の友達はテニスサークルに入って没頭していました。

友達の顔や雰囲気がみるみる回復していき、楽しそうな生活にモデルチェンジしたのをよく覚えています。

是非自分にあったスポーツをとりいれてみましょう。簡単に家でできる、体操や腕立てや背筋などでもいいのです。

誰かに話をきいてもらう

自分の中だけでは5月病を解消できない場合もあります。そんな時に誰かに自分の悩みを相談してみるといいと思います。もやもやと自分の中だけで解決できない時に話をきいてもらいすっきりしましょう。だれに話をきいてもらうか2つ紹介してみます。

■両親に相談する。
一番近いところにいるのは両親だと思います。いつもと自分自身が少し雰囲気がかわって落ち込んでいる様子を両親は感じているかもしれません。思い切って相談してみると自分が歩んできた道は両親が一番しっているので頼りになりますよ。

■専門家に相談する。
専門家といいますと心理系の専門家です。具体的にはメンタルクリニック・行政の役所です。専門家たちは情報は秘密事項になっていますので自分が相談した内容はだれにもわからないシステムになっているから安心して相談してください。
自分は大学生の時に保健師に相談して5月病を解消できました。保健師はおばちゃんで大学生活ではよき友達になってしまい、「先生、元気かあ?」と言えるまで親密になりました。笑

 

五月病を解消したい人へ!私が試した3つの克服方法 まとめ

1 まずは自分をおちつめない気持ちを手にいれてみましょう※気楽な気

持ちを心がけます。

2 次にスポーツをしてみましょう。自分が好きなスポーツやすぐにでき

る体操でいいのです。

3 自分で解決できないなら誰かに話を聞いてもらいましょう。もやもや

した気持ちがきっと消えますよ


この流れが私のおすすめです!

自分は5月病を解消してから大学生活がかなり充実した生活にかわることができました。

5月病を解消してまた仕事や学校など楽しいライフ生活を送ってくださいね。一歩でも前に進んで視界が広がっていくと人生楽しくなっていくと思いますよ。

関連記事:連休が終わったら五月病?…原因とならない為の対策は? 



気になるニオイにワキのエステ。デオプラスラボ

キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)