あなたの人生を応援するウェブマガジン!

スキューバダイビングのラインセンス取得とは?ダイバーになって海へ行こう!

スポンサーリンク

image1

海に囲まれた島国日本ではマリンスポーツが盛んです。

なかでも人気なのがスキューバダイビング。

スキューバダイビングを趣味にするにはライセンス取得が必要です。

ライセンス取得とは何なのか、スキューバダイビングが趣味の私が紹介します。

1.スキューバダイビングとは?

image2

スキューバダイビングとは空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)のことです。

ちなみにタンクとはボンベのこと。

ダイビング用語ではタンクもしくはシリンダーと言います。

スキューバは英字でSCUBA

self-contained underwater breathing apparatusの略で日本語に訳すると「自給式水中呼吸装置」

スキューバとも言いますし、スクーバとも言います。

スキューバダイビングをする方法は二つあります

1.ライセンス取得してダイバーとしてスキューバダイビングを楽しむ。

ダイバーになると海の中で写真撮影を楽しんだり、生物ウォッチングを楽しんだり、水中洞窟など海の地形を楽しんだり、沈船ダイビングもできたりします。

日本の海だけでなく海外の海でダイビングできます。

2.インストラクターが付き添ってくれる体験ダイビングに参加してスキューバダイビングを楽しむ。 

体験ダイビングとはライセンスを取得しなくても参加できるので、ちょっと潜ってみたいな~という方は体験ダイビングがおススメです。

私も体験ダイビングをしてから本格的にダイビングを始めました。

2.ライセンス取得って何?

image3  

ライセンスとはCカードのことです。

Cカードとは認定証のことです。

国際的には「Certification-Card(Cカード)」と呼びます。

ライセンス取得とはCカードを取得するということです。

Cカードは免許証ではありません。

あくまでも認定証。

スキューバダイビングに必要な知識と技術を、ある「特定の時期」に、ある「特定の場所」で、習得したことを証明するものです。

どういう意味かと言うと、私はライセンスを取得した海でダイビングの技術を所得しましたよ~、

だからライセンスを取得した海と同じような海況ならダイビングできますよ~という証明証ってことです。

スキューバダイビングを始めるためにライセンスを取得したからといって、どんな海でも自由にダイビングができる能力が身に付いたと言うわけではないと言うことです。

実はスキューバダイビングはランクといものがあります。

スキューバダイビングを始めるために取得するライセンスは初心者レベルのCカードになります。

いろんな海に潜りたい人は、初心者レベルのCカードを取得したらランクをあげていかないといろんな海には潜れません。

中級もしくは上級レベルのCカードの取得を目指しましょう。

ちなみに初心者レベルでは水深は18mまで、昼間のダイビングと決まっています。

水深が18m以上の海でスキューバダイビングを楽しむためにはランクアップが必要です。

ライセンスついての詳しい情報は「Cカード協議会」と言うサイトがあります。

http://www.c-card.org/

ご参考までに。

3.ライセンス取得方法

image4

どうすればライセンスを取得できるでしょうか?

ライセンス取得方法は二つ。

一つは最寄りのダイビングショップ、ダイビングスクールで講習を受ける。

もう一つは旅行先で講習を受ける。

旅行先で講習を受ける際に気を付けないといけないのは日程。

ライセンス取得講習は1日では終わりません。

講習内容によっては2日間、もしくは3日間かかります。

またスキューバダイビングは自然相手のスポーツ。

海が荒れると潜ることができません。

計画通りに講習が進まない可能性もあります。

旅先で取得する予定が取得できなかったというケースがあります。

ご注意くださいませ。

Cカード(ライセンス)所得講習の内容はざっくりとこんな感じ。

1.オリエンテーション、書類記入など。

2.学科講習(レクチャー)、水中での基本動作やルール、水中環境や器材などについて学ぶ。

3.プール実習、水中での基本や器材セッティングなどを、まずプールで練習。

4.海洋実習、いよいよ海へ、これまで学んだことを実践。そしてCカード申請。

ちなみに学科とプールを最寄りのダイビングショップ、ダイビングスクールで受講し、海洋実習は海外の海や沖縄の海で受講する方法もあります。

4.ライセンス取得後は?

image5

ライセンスを取得して晴れてダイバーになったらスキューバダイビングを続けて行きましょう。

ライセンスを取得してスキューバダイビングをすることを止めてしまったら、ライセンスを取得した意味がありません。

スキューバダイビングを続けて行けない人はライセンスの取得は諦めてください。

また前回のスキューバダイビングから期間が空いてしまった場合には、以前に習ったスキルや知識を思い出すための「リフレッシュコース」というものを受講しましょう。

ライセンス取得後はできれば月1回ぐらいのペースで海に潜りに行ってもらいたいものです。

そして初心者レベルから中級もしくは上級へとランクアップを目指しましょう。

私はスキューバダイビングを始めて1年ぐらいかけて上級レベルへランクアップしました。

おかげで憧れだった海外の海で思う存分にダイビングを楽しむことができました。

今では水中写真を撮るために近場の海に通っています。

仕事の休みなどで、海外とか沖縄とかは年1回行けるかどうかです。

でも慣れ親しんだ近場の海でのダイビングが一番ストレスなく潜れます。

だから近場の海が大好きです。

ダイバーになったら是非近場の海をホームグランドにしてくださいね。

スキューバダイビングのラインセンス取得とは?ダイバーになって海へ行こう! まとめ

1.スキューバダイビングとは?

スキューバダイビングとは空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)のことです。

ライセンス取得と体験ダイビングとあります。

2.ライセンス取得って何?

ライセンスとはCカード(認定証)のことです。

3.ライセンス取得方法

最寄りのダイビングショップ、ダイビングスクールで講習を受ける。もしくは旅行先で講習を受ける。

4.ライセンス取得後は?

  ダイバーになったらスキューバダイビングを続けて行きましょう。

以上がスキューバダイビングのライセンス取得についてです。

スキューバダイビングは子供から大人まで幅広い年齢層の方が楽しんでいます。中には定年後にライセンスを取得される方もおられます。私は一人でライセンスを取得しましたが、今ではダイバー仲間がたくさんいます。また海で素敵な出会いに恵まれ、子供が産まれ、親子でダイビングできる日を夢見ています。スキューバダイビングは私の人生を変えました。ダイビングは最高です!

——————-

ライター:平井 原子(はぎダイビングSEAイルカ代表)

               プライベートダイビングならコチラ→http://sea-iruka.com/

——————-


気になるニオイにワキのエステ。デオプラスラボ


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】




今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!


こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)