あなたの人生を応援するウェブマガジン!

更年期障害から うつ症状にならないように

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

image1

40代をすぎると更年期障害といって女性では閉経を迎える前後の時期に、体がほてったり精神的にも苦しくなるような症状に悩まされます。

更年期を迎える年代はちょうど生活環境の変化を迎える人も多く、そのせいで心の悩みを重く抱え込んでしまい「うつ」の症状も引き起こしてしまうこともあります。

更年期の一時期だけのイライラで済むならまだしも、うつ症状のような状態になると毎日が、とても辛くなっていってしまうでしょう・・・

家族がいたり独身だったり、モヤモヤする理由がさまざまなのも、この年代の特徴でしょうね。

いろんな不安、結構みんな抱えているもんです!

あんな時、こんな時、どうやって気持ちを紛らわせれるかなぁ~・・・・

パターンで気持ちの入れ替え考えてみました。

パターンにあてはまらなくても、気持ちを軽くできるヒントにでもなればいいですね。

パターン1 母親の場合、家族との関わりに変化を 

image2

毎日の家事も、あたり前のようにこなさなければいけない母親の役目・・・

当たり前にできていた事でも「しんどい・・・」と思って何かモヤモヤするのが更年期というもの。

それが酷くなると「うつ」になっていくんでしょう。

きっと今迄できていた事が、とってもしんどくなって、やりたくてもできない・・・できないから家事は溜まっていき余計イライラする・・・やらないと家族やまわりがザワつく・・・まわりが自分を見る目が変わりそう・・・面倒な人間になってしまいそう・・と自分をドンドン攻めてしまうようになっていないでしょうか・・・

もう若い頃とは違うから「しんどい」は正直な心の声ですし、家族や子供も成長しているのですから甘えてみるのもいいのですよ。

家族は今までやってもいなかった事をすることになるでしょうが、自分を立て直そうと思うなら、周りが動いてもらうしかありませんよね!

我慢して我慢して本当に何もできなくなるより少し動いてもらって自分も楽になるなら、そっちの方が自分も家族もMAXレベルでしんどい思いをしなくて済むんだと思いますよ。

それに親が弱ると子供が強くなることもあります、見て見ぬふりをするような子供にならないように、きちんと人の気持ちを汲み取れるような人になれるようにと思って手伝ってもらいましょうね!

母親として、子供が「嫌がる」とか「かわいそう」とかいう思いが強いから自分で頑張ってしまうのでしょうが、そうでなく家族が成長できると思って「頑張る」を少しお休みしてもいいと思います。

ずっと休むのでもなく、しんどい時だけズボラになっちゃってみましょう!

ズボラになるのも勇気がいると思いますので1週間だけと決めてダラダラしてみてはいかがでしょうか!みんな動いてよぉ~私は動かないわよぉ~って感じでね。

パターン2 共感してもらえる人に聞いてもらう 

image3

話ができる人、自分の気持ちを伝えて共感してくれる人、って弱っている時にとても気持ちが安らぐのは私だけでしょうか・・・

しんどいという気持ちを人に話した時に、「それは自分が悪いんだよ」とか「そうじゃなくて、ちゃんとしないといけないよ」など正そうとしてくれて、自分の事を思ってくれているからこそ言ってくれるのは、わかっているのですが、それがなんとなくしんどくなっていたりもするんですよね・・・

正しい方向はわかっていても、できないから悩んでいるのにって余計イライラしてしまう事があります。

正そうと思ってくれる人は、普段はとても納得のいく話をしてくれて自分には大切な人でしょうし、更年期が原因のイライラで大切な人を失わないように、しんどい話はなしにして関わるといいと思いますよ。

更年期で一時的な不安定な時期に大切な人も失わないように、わかってもらえる人に相手にしてもらって気持ちを楽にできるといいですね。

パターン3 専門的な治療も

自分で気持ちのコントロールが、どうしてもできないような状態であれば更年期障害が原因と言えども、うつ症状となっていくと、とても辛いことです。

専門的な病院で診てもらうことも考えたほうがいいと思います。

更年期障害だから更年期の間だけと思って放っておいたら症状がどんどん酷くなって「うつ」になっていたという事にもなりかねませんので、早めに気づいて適切な治療を受ければ症状の悪化は防げるでしょう。

産婦人科や心療内科での受診になると思いますが、担当の先生は、自分の気持ちにスゥーーっと入ってきてくれるような先生を探して診てもらう方がいいと思いますよ。

評判の良い病院を探して行ってみるのもいいでしょう。

更年期障害から うつ症状にならないように まとめ

更年期を迎える年代は独身の人・結婚して子供もいる人・結婚してるけど子供はいない人・離婚を経験している人など、人との違いもさまざまな年代でもあるんですよね。

だから余計に人の事も気になり不安になったりもするんだと思います。

それに加えて女性は閉経などのホルモンバランスも悪くなっていきますし、男性も男性ホルモンが低下して性欲までも減少していく・・・そこはしないという人もいるでしょうが・・・笑

まぁとにかく色々でしんどい年代なんですよ!だからイライラするのも当然!!

人は人、自分には何がいいのか自分のことを見直す時期でもあるのかなと思います。

些細なことでもいいので気分を変えれることをやっていって更年期という面倒な奴を、あやつってやりましょう~!

自分は駄目だとか、落ち込みが激しい時は、わかってもらえる人に聞いてもらったり、同じ気持ちを持つ人のブログを見たりして共感を味わって、うつ症状までにいたらないよう気持ちを楽に持っていけるようにしていきましょうね。




キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)