あなたの人生を応援するウェブマガジン!

風邪のひき始めに何を飲む?海外では定番のホットコーラってどんなもの?

スポンサーリンク

 

20081014023453

風邪かな?と思ったら、何を飲みますか?

 

薬を飲むほどではない時は、温かいスープやしょうが湯など、身体が温まるものを

飲みますね。

海外の人は、風邪のひき初めによく飲むというホットコーラというものあると言うことを聞きました。

 

ホットコーラ??コーラを温めて飲むんですか?はじめて聞きました。

 

ポカリスエットやオレンジジュースの温かいものは聞いたことがありますが、コーラを温めたものは、今までに聞いた事がありません。どんな味なんでしょうか?

そして、本当に風邪に効くのでしょうか?とても気になります!

 

ホットコーラをすぐ作って飲みたいところですが、私は、以前からコーラがあまり好きではなくて、飲んだ事がほとんどありません。

 

でも、風邪に効く飲み物なら飲んでみたい気もします!

 

そもそも、コーラってどんなものが入っているか今まで思った事もなかったので

 

それから先に、調べてみようと思います。

 

そして、作ってみたい気持ちになったら、レシピも少し紹介しますね!

 

 

 

まず、コーラとは何なのか?

 

ホットコーラを作って飲む前に、気になることは、コーラは何でできているかです!

 

コカコーラの原材料名を見ると

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)

カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

 

そして、栄養成分表示として

 

(100ml当たり)エネルギー45Kcal 、たんぱく質・脂質0g、炭水化物11.3g、ナトリウム0mg

 

なるほど、コーラには、こんなものが入っていたんですね。

 

と、いうことは、コーラの黒い色はカラメルの色なんですね。

 

コーラの実が入っていると思っていました。

 

でも、香料って何の香料なんでしょう?

 

コーラの事をいろいろ調べてみると、

こんなことがわかりました!

まとめてみると、

 

・コーラの名前は当初コーラの実(kola natus)から抽出したほろ苦い味のコーラ・エキスを 用いた事に由来しているが、現在ではコーラの実は含まれていないのが一般的

 

・香味料の主成分は、砂糖やシトラスオイル(オレンジ、ライム、レモン等の皮から)、シ ナモン、バニラ、その他酸性のもの

 

はあ〜なるほど、

 

昔は、コーラの実が入っていたんですね。

 

そして、香味料の主成分は、砂糖やシトラスオイル、シナモン、バニラっなんですね。なるほど、よくわかります!

 

そして、次にこんな気になる内容も!

 

コカ・コーラは、頭痛薬として、開発されたものだった

 

これは、コカ・コーラについてのことですが、

1800年代のアメリカで、コカの葉とコーラの実の抽出液をワインと合わせ、頭痛や消化不良、精力増強などに効く万能薬として販売されていたそうです。

その後、ワインをソーダ水に変えて現在のコカ・コーラの原型になったそうです。

 

コカの葉とコーラの実を極端に甘いソーダ水で割ったコカ・コーラの原型は、当時全米で大ヒットを飛ばしたそうですが、

 

コカの葉ってコカインが入ってたんですね。コカインって麻薬ですね。コカインとカフェインがもたらす興奮、砂糖の大量摂取など

 

身体によいワケはありませんね!!

 

でも、その後、コカインの重度な薬物依存症状が知られて、コカインはコカの葉から分離されたそうです。

 

現在のコカ・コーラには、コカの葉もコーラの実も入っていません。名前はそのまま残しただけで、代わりに入っているのはカフェインです。

 

過去のものは、どうあれ、私たちが飲むのは現在のものなので、よいのですが

 

コーラは身体によくない飲み物というイメージの由来はこのあたりから

 

来ているのかな〜と思いました。

 

そして、もしかしたら、海外で風邪のひき初めに飲むというのは、開発当初の

 

万能薬としてのイメージがあるからなのかな〜と思いました!

 

皆さん、どう思われますか〜?

 

 

さて、次に 気になる現在のコーラの薬効についてです!

 

 

コーラの薬効成分からわかること、コーラは薬?

 

現在のコーラには、コーラの実もコカの葉も入っておりません。代わりに入っているものは、カフェインですが

このカフェイン、大量に含有されているそうです。

そして、砂糖も多く含まれています。だから大量に摂取すると

精神作用や中毒症状が心配です。

 

……..やっぱりコワい飲み物です!(すみません、個人的な意見です〜)

 

しかし、大量摂取した場合のことなので、大量摂取しなければいいことなんですね。

 

眠い時に、カフェインの入っている飲み物を飲めば、目がさえてきますし、

 

疲れた時に甘いものを食べれば、元気がでますね。

 

薬と呼ばれるものも、大量に摂取すれば、危険ですし

 

大量でなければ、薬にもなるのかな〜とも思うんですけど、

 

ここまで、調べてわかったことからでは、ちょっとホットコーラ飲んでみようかな、という

 

気持ちにはまだなれません!! ゴメンナサイ。

 

ああ、どうしましょう〜??

 

でも、もうひとつ気になること コーラは温めたらどうなるか?です。

 

とりあえず、レシピを調べてホットコーラを作ってみます。

 

飲んでみようかな〜という気持ちになるかは、作ってみてからにします!

 

 

コーラを温めたらどうなるの?ホットコーラを作ってみよう

 

ホットコーラの作り方をいろいろ調べてみたのですが、

 

私が今回、実際に作ってみたものがコチラです。

ホットジンジャーコーラ

コーラをスライスした生姜と一緒に煮詰めたものです。

 

材料:

コーラ、生姜、レモン、はちみつ

 

作り方

スライスした生姜とコーラをお鍋に入れて、煮詰めます。

レモンや蜂蜜を加えて飲みます。

image05

煮詰めると炭酸は飛ぶんですね。

温めるとコーラ特有の酸味は消えて

 

甘いカラメルとしょうがの香りがしました。

 

出来上がったものに、はちみつとレモン汁を入れると

 

はちみつの香りが結構強いです!

image04

炭酸のぬけたコーラの味とはちみつの甘さとしょうがの風味はあまり感じません?

 

はちみつを入れすぎたんでしょうか?

 

でも、まあまあ 美味しいです〜!!

 

身体もぼかぼか温まりますね。

 

でも、匂いだけでは、漢方薬に似た感じもしますね。

 

私は、お湯で少し薄めて飲みました。

 

そのまま、飲むより飲みやすかったです。

 

 

そして、その他のレシピも調べてみるとたくさんありますね。

牛乳で割っても美味しそうです!!

コーラをそのまま温めてもよさそうですが、生姜やレモン、はちみつ、シナモンなど

身体を温めるものを加えるとさらに風邪のひき初めに飲む飲み物としては

よさそうに思いました。

 

 

 

 

風邪のひき始めに何を飲む?海外では定番のホットコーラってどんなもの?まとめ

 

  1. コーラとは、現在はコーラの実やコカの葉は入っていない飲料である。糖類と炭酸、香料、カフェインなどが入っている
  2. 昔は薬として作られたものなので、海外では万能薬のイメージがあり、風邪のひき初めによく飲まれている。甘くて身体が温まる飲み物。
  3. カフェインが入っているので大量摂取はよくないが、温めれば特有の酸味も消えて、甘い飲み物になる。
  4. しょうがやレモンで煮詰めて、はちみつやシナモンなど身体を 温める食材を入れて飲めば、身体が温まるし、風邪のひき初めにもよい
  5. それでも、飲みにくいなあ〜と思われる方は、お湯割りやミルク割りがおすすめです。

私は、今までコーラ好きではなかったけど、ホットコーラは飲めました!!

甘くて美味しかったです!!

また、作って飲みたいと思います。

 

 

 

 

 


【半額】悪玉コレステロールの値を下げる!「トクホ」の豆乳

気になるニオイにワキのエステ。デオプラスラボ


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】




今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!


こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles