あなたの人生を応援するウェブマガジン!

離婚 したい けど 離婚 できない理由 「子供のため」経験から感じたこと

スポンサーリンク

image1

離婚したくても離婚できない理由は夫婦関係においてさまざまだと思います。

お互いの気持ちが同じかそうでないか、子供がいるかいないか、経済的に生きていけるかいけないか。でも気持ちの中で「離婚」が深刻になっていくと精神的・肉体的にも無理が生じてきます。

一人で抱え込んでしまうと、それこそ取り返しのつかない事にもなりかねません・・・

離婚って結婚より数倍大変とはよく聞きますが、まさにその通り!

たくさんの事を考えなくてはいけません。

たくさんの勇気も必要です。

私もたくさん考えました・・・で結果を出しました。

今、離婚したくても離婚できない人に、私の経験お話してみましょう。

 

 

離婚に至るまで

image2

離婚を考えた事がある人は結構いると思いますが、現実的に離婚にいたるまでには一瞬の出来事では済まない事。一緒にいられる何かがあるなら結婚は継続できるのだと思います。

女性が離婚したくても離婚できない理由ってこんなことかな・・・

 

旦那のお金で生活していけてるから。

すれ違い生活で、会うことも少ないから離婚するまでない。

子供のため。

離婚する労力を費やせない。

我慢強い性格である。

 

このような理由で踏みとどまれるようなら、まだ大丈夫ですよ~

楽しめる事を見つけて発散すればスッキリできるはず!

深く考えなければ、そのまま結婚生活は続けていく事ができると思いますよ!

 

私は基盤の生活が安定しない事で、楽しんでも現実に引き戻される感情や、何を食べても味覚がない、食べる事も忘れ不眠という感じでした・・・汗

 

離婚前の子供のため

image3

さきほどの理由の中で自分の気持ち以外の理由がありました、それは「子供ため」・・・

私が離婚したくても離婚できなかった理由がズバリ「子供のため」でした。

その経験をお話してみましょう。

 

幸い私には経済力は人並にあって、離婚してもなんとか子供達を育てて行ける環境でありましたが、離婚に踏み切れない理由が「子供の気持ち」を考えての事でした。

いわゆる熟年離婚の年代ですから小さい子供を持った離婚も金銭面や先行きの不安がありますが、私の場合、思春期で、これから高校・大学受験という子供にとって大切な時期だからこそ離婚できませんでした。

子供達は父親ととても仲が良く、16歳になる娘も父親の事をイヤがる事なく育っていました。

13歳になる息子も共通の遊びがあって、父親と仲良く過ごしていました。

なので、私と旦那との仲が壊れてしまっただけで、親子を引き離す事は間違いだと思い、離婚はしたくても離婚できないで過ごしていたんです。

が・・・私も人間でした、離婚理由は積み重なったいろんな事でしたので、生活していけばいくほど無理が生じてきたんです。そして精神的・肉体的に壊れていくのを感じはじめ、結果的に「私」を心配してくれる人達に助けられたんです。「私」を心配してくれる人って、私の大切な子供の事も一緒に考えてくれるんです。

私には、そのような人達と仕事やお金に助けられて離婚に踏み切る事ができたように思います。

自分が元気になれて仕事も頑張って経済的にも子供に影響がないよう努力しよう。そう思って、子供と私か父親が離れて暮らしても、新しい生活スタイルを作ってやろう!と進み始めたんです!

 

離婚後の子供のため

image4

そんなこんなで現在、私と子供で3人暮らしがスタートしました。

子供って性格なのか育ってきた環境なのか、素晴らしい生き物だと実感しました。

離婚理由をはっきりと子供に伝えた事で心配でしたが、子供は難しいながらも理解しようとしてくれているようにも感じれます。

私も子供の心の中の大切な事を探り探りしてきたので、子供が安心して過ごせる事を一番としてやっていこうと決意しましたから、その大切な事があっているのかどうだかわかりませんがこんな事でした。

 

学校や通学などに関わる生活環境の変化をなしにする。

子供の友達関係を大切にしてあげる。

食事に手を抜かない。

父親との交流は直接交わせるようにしてあげる。

 

結果、私との生活ができるようになったので、今迄、子供の事は全て私がやってきたので、心の隙間を埋める事では必死ですが、環境が変わらない事が子供にとって一番ダメージが少なかったようです。

夫婦間の問題と親子間の問題を別として考えられるから、できた事なんでしょうね。

子供達は思っていたより成長してくれていて、衝撃的な事実を知らされたにも関わらず、私の心配をしてくれました。その時ばかりは涙が出て止まりませんでした・・・

親の生き方を理解しようとしてくれる子供たちの姿は忘れられません。

タレントのりゅうちぇるさんがTVで自分に子供ができた時の事を話していたのを思い出しました!

女性に厳しい経済面

image5

私が離婚を経験して助けられた事は経済面、離婚したくても離婚できない女性の理由で一番弱い事が経済面なのかなと思います。男女差別がない世の中へとは言われますが、正社員として働ける女性はまわりでも、ほとんどいません。専業主婦であれば働く事だって不安でいっぱいでしょう。

私が離婚するにあたって、仕事があった事は大きな支えでしたから、それがなかったら我慢できていたのか、どうなっていたのかわかりません。でも事実、専業主婦で離婚したくても離婚できない人は、たくさんいるのだろうと思います。

仕事を持つ私が思う事は、今からでも仕事を始めてみてほしいなという事です。

離婚するかどうかは別として、仕事を持ちお給料を頂ける事は素晴らしい事だと思うからです。

子供のお世話に支障がでるなら無理ですが、保育園や祖母からのサポートだったり時間があるなら出てみるのもいいですよ。きっと自分の中で何か変化が現れますから、人生一度きりですもんチャレンジしてみてくださいね。

 

 

離婚 したい けど 離婚 できない理由 「子供のため」経験から感じたこと まとめ

離婚したくても離婚できないって、なんだか寂しい事ですね。そう思うと夫婦円満が何よりだと思います。長く過ごしていても尊敬できたり頼りになったり安らげたりできるといいのですが、そうもいかなくなるのが離婚という現実です。離婚によって子供には大きなダメージがおきるのも事実です。

でも人は幸せに過ごせるよう生きていかなければいけないとも思います。

それは自分に厳しく・優しくする事でしょう。仕事がなければ働く努力も必要ですし、人に頼ってでも自分に優しく思えるようにして気持ちを楽にしていかなければ子供を幸せにする事もできないでしょう。

子供に離婚は衝撃的な事ですが、親がしんどい思いをしてまで生活してられる事は、子供は望んでいないんだと、離婚を経験して思いました。親がしんどい思いしてでも頑張れと思う子供であってほしくもなかったなと改めて思ったりもしました。人の気持ちを感じれるように成長してくれていて感謝と感動を味わえた感じです。

今、離婚したくても離婚できないあなた、今できなくても今から何か動き始めてください。

何もしなければ行き詰った時に後悔してしまうかもしれません、専業主婦から働くという事はしんどい事ですが、それ以上の喜びもたくさんあります。子供を自立させる為には自分の自立から始めてみてくださいね。

そうすると子供は親の姿を見て、しっかりと育ってくれると思いますよ。


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)