あなたの人生を応援するウェブマガジン!

酒粕は便通にいい?!

スポンサーリンク

 

いやー便秘の季節ですね(笑)便秘に季節はないっておっしゃる通り!(バカにしてんのか!)

便がでないって大変ですよね…1週間ぐらい出なかった日にゃ目も当てられません。

 

1週間どころじゃない人もいるっていいますからただ事じゃねーです、はい。

便が体内に滞留する時間が長ければ長いほど、悪い影響を及ぼすわけですよ。

 

そりゃそうですよね、便て人体に必要ないので体外へ出すためのものですからそれが発酵するとどうなるか…想像しただけでもいやですよね…単純に食品が腐ったときのことを思い出していただけると理解しやすいですよ。体内でそうなってるということですから。

 

ただ ちまたで話題の酒粕が便通にいいというじゃないですかー。

そこで今回は酒粕とはから酒粕の効果、サプリまでご紹介いたします!

 

酒粕とは

酒のカスじゃい!えっカス、カス言うなって。カスはカスだからなぁそれ以上でもそれ以下でもないです。

 

カスっていっても日本酒の製造過程でできたもろみ絞り出した液体が日本酒で残った固形物が酒粕なので液体以外の成分は残ってるんですよ。

 

まぁただこの酒粕、便通をよくする作用があるといわれているのですが、その成分は次でご説明差し上げましょう!

 

酒粕の成分

酒粕に含まれる主な成分は以下になります。

 

・タンパク質

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・パントテン酸(ビタミンB5)

・ビタミンB6(ピリドキシン)

・葉酸

・食物繊維

 

それぞれ説明しちゃいますよー。

 

・タンパク質

代謝を促進し細菌やウイルスに対して抵抗力が上がる作用があるとされてます。

筋トレしてる人はわかってると思いますが、タンパク質は筋肉や内臓を作る働き、さらに血液や骨まで作る働きがあります。

 

・ビタミンB1

成長と消化を促進させ、精神の状態が向上する作用があるとされてます。

乗り物酔いにも効果的で、おまけに神経組織、筋肉、心臓を正常に保つ働きがあります。

 

・ビタミンB2

成長や細胞の再生を助け、健康な皮膚、爪、髪を作る働きがあります。

さらに視力がよくなったり、目の疲労を軽減、口腔内、唇、舌の炎症をも軽減する働きがあります。

 

・パントテン酸(ビタミンB5)

傷の回復、感染症の抵抗力を高める作用があるとされてます。

またショック状態の緩和、抗生物質の副作用や毒性をやわらげ、疲労を回復させる作用があります。

 

・ビタミンB6(ピリドキシン)

タンパク質や脂肪の吸収、必須アミノ酸であるビタミンB3への転換を助ける働きがあり、老化を防止する核酸の合成を促進、神経・皮膚疾患の予防、吐き気・筋肉の痙攣・手足のしびれなどの神経炎をやわらげる作用があります。

 

・葉酸

食欲増進、乳の分泌を促進し、腸内の寄生虫・食中毒、貧血を予防する働きがあり、健康な皮膚を作る作用もあります。

 

・食物繊維

代謝・排便を促進、血液中の中性脂肪・コレステロールを減らす作用があります。

また血糖値・血圧を下げ、動脈硬化・胆石症・十二指腸潰瘍の予防、大腸がんの発生を低下させる作用があります。

 

こうみると酒粕ってすげー!って思いません?カスじゃねーじゃん。主力だよ、主力って感じですね。

 

酒粕に便秘解消効果はあるの?

これがねーあるんですよ。

前述の成分に食物繊維ってあったでしょう。

排便促進するんですよね。

 

元々酒粕は100種類以上の酵素が含まれてまして、この酵素たちが消化器官の働きを助けちゃいます。

 

また酒粕にはレジスタントプロテインも含まれていてという前にレジスタントプロテインって何?にお答えしましょう。

 

具体的に説明すると体内で消化されにくい食物繊維と似た働きをするタンパク質のことです

消化されにくいということはそのまま腸にいっちゃうということですね。

 

いくら便秘にいい成分を摂取しても通過点である胃で消化されると腸に届くのがごくわずかなのですが、レジスタントプロテインはそうじゃないってことです。

 

そのレジスタントプロテインが酒粕にも配合されているというお話。

これだけでも便秘解消にいいと思うでしょ?さらに食物繊維もありますからより快便になること間違いなし?!ということですな、ハハハハハ(笑いやがった、こいつ)

 

酒粕サプリの効果

酒粕サプリっていいのなかったんですよねー、胡散臭いものばかりでして…(Amazonだと TV で紹介されたなんてうたってますが社名がわからないとか同じ製品を違う会社でなんてよくあるんですが、使用している画像やコメントが一緒)

 

その中でも自称(笑)忙しい人のために良さげな酒粕サプリ探しましたよー、早速紹介いたします!

 

和の酒粕です。

まず成分ですが、主要成分が話題のレジスタントプロテインで従来の酒粕から取れる量の60倍に濃縮したサプリになります。

 

レジスタントプロテインについて前述したので割愛しますが、人によっては消化されにくいんじゃダメじゃんと思うでしょうが、前述で記載したように、消化されにくいのがいいんですよ、胃で消化されずにほぼそのままの状態で腸に到達するのがいいんです。

 

そういったところから便秘を筆頭に腸内環境を整える働きや生活習慣、健康維持に良いとされています。

そのレジスタントプロテインが従来の酒粕から取れる量の60倍濃縮されてるんですからどれぐらい作用するかは想像できるはず。興味のある方は以下からどうぞ!

 

和の酒粕

「和の酒粕」 愛媛の酒蔵からお届け

さて次のサプリの紹介に入りましょうかね。

酒粕しょうが粒です。

 

成分は以下です。

 

・酒粕

・生姜

・米麹

・植物由来乳酸菌

 

酒粕はまぁ酒粕ですね(おいっ雑になってきたぞ)すいません。

酒粕については前述の酒粕の成分を参照していただくとして、生姜(しょうが)ですが、これはもうわかっていると思いますけど、体を内側から温める作用があり、このサプリの特徴はショウガパワーとでもいいのでしょうか、ショウガオールを300倍に増やしさらに血の巡りを良くします。

 

あわせて生姜は食物繊維も豊富ですから便秘にも良いとされてます。

次に米麹ですが、酵素とビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群については前述の酒粕の成分を参照してくださいね。

 

最後の植物由来乳酸菌ですが、乳酸菌自体聞き覚えのある単語だと思うので察しはつくでしょう。

ただ酒粕しょうが粒に含まれる乳酸菌は北海道の産官学の共同研究で発見されたナスから抽出された新しい乳酸菌です。

 

動物性乳酸菌に比べ過酷な環境で生息でき、腸まで届くのが最大の特徴です。興味のある方は以下からどうぞ!

 

【酒粕しょうが粒】



まとめ

なんか人間の体って不思議ですよね。

体内で発酵してしまった便を酒粕という発酵物で出すように促すという目には目を歯には歯を的な発想でしょうか(笑)。

発酵VS発酵という構図がシュールだなぁ。人体よ、それでいいのかと一瞬よぎりました(笑)

 

かくいうわたくしめも便秘気味ですが、便秘って大変なんすよ(笑)ずっと溜まってて腹がふくれてくるんですよね…。

 

筋トレしてるのに腹でてるって…やっぱ体の外と内、両方を改善しないと真のトレーニングとは言えないなぁ。すいません愚痴っちゃいました。

 

今回はここまで。それではまた~。


気になるニオイにワキのエステ。デオプラスラボ


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】




今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!


こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)