あなたの人生を応援するウェブマガジン!

美容師になるために通信教育で資格をとるには?

スポンサーリンク

 

シングルマザーの親にずっと、「手に職をつけなさい」と言われて育ってきたので、何か資格をとりたいと思って思いついたのが、美容師。でも、学費とか高いし、無理〜。と思ってたの。

 

でも、通信課程なら働きながら資格が取れるから、なんとかなりそう。小さい頃から美容師さんてかっこいいな。と思っていた私。

 

実際、通信で美容師の資格を取った私。これから憧れの美容師さんになりたいって人が、通信課程で資格を取るために、知っておきたいことなどを調べてみました。

 

通信過程で免許を取るまでの流れ

通信課程での免許取得までの流れ

美容学校入学→3年間通信授業(スクーリング有り)→国家試験(実技)→国家試験(筆記)→卒業→国家試験結果発表→免許取得

 

通信課程では、免許取得まで約3年ほどかかります。通信といってもスクーリング授業があって、数日ですが学校に通わないといけないのです。働きながら、大変そう〜って思いますよね。でも、大丈夫です」

 

通信課程ってどんなの?

美容学校は中学校卒業以上なら入学資格があります。

中卒の場合は筆記試験に合格すれば入学できます。入学試験のないところもあります。

ただし、中卒者の人は入学後に現代社会、科学、保健の3教科の受講が必要になります。

 

美容室に働きながらと、違う仕事に就きながら通信教育を受けるのとでは、スクーリングの時間が変わってくるんです。

 

美容業に従事している人は「美容所従事者証明書」の提出が必要になりますがスクーリングが約300時間。非従事者は約600時間と倍の時間、学校で授業を受ける必要があります。

 

 

勉強は主に自宅での独学になります。教科書を読みリポートを書いて提出します。

3年間で23科目、合計39回のリポートを提出しなくてはなりません。

中学卒業者は26科目になり、合計48回のリポートの提出が必要です。

 

「働きながらなので、結構大変です。根性がいります。美容室で覚えることもたくさんあるし、立ち仕事で時間も労働時間も結構長いです。頑張る気持ちがとてもとても大切ですね。私、大丈夫かな〜?やっていけるかな?と心配になリますよね。美容師になるためにはどんな勉強をするのか?知りたいですよね」

 

勉強の内容はどんなの?

  • 関係法規:美容師法に関わる法令や制度についての学習
  • 衛生管理:衛生や消毒に関する知識及び伝染病や感染症などの予防衛生について学習
  • 美容保健:人体の組織と細胞の働きについて学ぶとともに皮膚・毛髪について専門的に学習します。
  • 物理化学:美容機器の取り扱いと香粧剤などを正しく取扱う学習
  • 文化論:美容センスを磨き高めていくためのデザイン原理や色彩学、ファッションの歴史などについて学習
  • 運営管理:サロン経営に必要な計算管理と人事管理、ユーザに対する市場調査の考え方、接客技法について学習
  • 技術理論:美容技術全ての技法解説と専門用語や名称について学習
  • 美容実習:技術理論と並行に基本技術の習得と国家試験合格に向けてのトレーニング
  • 選択科目:美容モード理論・芸術など

 

「えっ?こんなことも?って思うようなことも、結構色々なことを学ぶんです。独学なのでコツコツ毎日自宅で勉強することになります。リポートもしっかり提出しないと卒業できません。頑張らなくてはいけないですよ。でも、大丈夫。頑張れば卒業できます」

 

学費はいくらぐらいかかるのかな?

調べてみたところ、学費は学校によってまちまちです。

 

大阪美容専門学校

3年間で70万ほどかかります。(別に教材費も必要)

 

グルノーブル美容専門学校

3年間で49万6,000円。(最安値)

 

資生堂美容技術専門学校

3年間で従事者コースで51万円、非従事者コースは69万円。(別途教材費が必要)

 

山野美容専門学校

3年間で54万円。(美容実習用教材10万円)中卒及び高校に通いながらの入学は9.800円が別途必要。

 

「まず、働きながら通える距離にある、通信のコースがある学校を探しましょう。それから、自分にあった学校を選ぶのも大事かな。いくつか資料を取り寄せてみましょう」
↓資料請求はこちらから
美容師学校一覧

通信過程で学ぶメリットとデメリット

メリット

  • 学費が安く済む
  • 働きながら勉強できるので、早く仕事が覚えられる

 

デメリット

  • 仕事と勉強の両立が難しい
  • 卒業まで3年かかるので免許取得が遅れる
  • 合格率が低い

 

 

美容室で働きながら通信で勉強って大変?

美容室での仕事もあり、覚えることもたくさんありますから、大変じゃないよ。とは思いません。でも、頑張る気持ちがあれば大丈夫。

 

しかし、通信課程ではやめてしまう人も結構います。

1年目のスクーリングでいた人が、2年目に1割ほど減り、3年目にはもっと少なくなってしまいます。

実際の人数はわかりませんが、結構やめていく人がいるのは事実です。

 

美容師という仕事は見た目は華やかですが、立ち仕事ですし、手も荒れます。

そして、勉強することがたくさんあります。

お店によっても違うとは思いますが、仕事が終わってからのレッスンは普通にあります。

 

自分が一人前の美容師になった姿を想像し、お店を持てるという夢に向かって頑張れば、辛いことも乗り越えられる事と思いますよ。
↓資料請求はこちらから
美容師学校一覧

まとめ

通信課程で美容師の資格を取るのはけっこう大変ということは心得ておいたほうが良いでしょう。

 

しかし、昼間に美容学校へ通うことを思うと、料金は3分の1くらいで済みますので、金銭的にはとても楽です。

 

しかも、働きながら資格が取れるので短時間で技術が身につきます。

ただし、通信課程は3年間なので免許取得は遅くなります。

 

「色々とデメリットもありますが、頑張り次第で免許も取れます。ただ、正直にいって楽ではありません。美容師の資格を持つと、自分のお店を持つこともできます。夢がある仕事だと思いますよ〜」
↓資料請求はこちらから
美容師学校一覧


キャリアから人生相談まで。300名の専門家が、あなたの課題解決をサポート!
匿名・完全予約制【ボイスマルシェ】





今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

インターネットモール通販ランキング第一位男性サプリ

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)