これで失敗しない!エステサロンの正しい選び方3つポイント

image1

そろそろ露出の多くなる季節。女性なら誰だって、悩みの無い、キレイな体で夏を迎えたいですよね!

でも自分でのケアには限界があるし、忙しくて美容に時間が取れないという方も多いはず。

そんな時の強い味方が、エステサロンです!

実は、女性の8割以上はエステに興味があると言われています。

ですが、エステに行ってみたい!と思っても、いざサロンを探そうとすると、数が多すぎてどこが良いのか分からないという経験はありませんか?

今回はエステティシャン目線から、正しいエステサロンの選び方をご紹介します!

エステを上手に使って、自身のある体で夏を迎えましょう!

安心安全なエステサロンか確認する

image2

まずはエステを利用する前に一番大切なこと、安心して利用できるエステサロンであるか?を必ず確認してください!

残念ながら、「キレイになりたい!」という気持ちに付け込んで、悪質な勧誘やキャッチセールスで高額の商品を売りつけるエステサロンは存在しています。

実際に私も、学生時代に繁華街で声をかけられたことがありました。上手い話に乗せられて無料でコースを受けると、あなたの肌はここが悪いから、今からケアしないと将来大変なことになりますよ!と何時間も拘束されて高額のローン契約を迫られました。

もちろんキレイにはなりたいけど、若くて収入も少ないうちからそんな高額のローンを組むのは不安で、とても嫌な思いをしたのを覚えています。

ローンを組むのはなんとか回避しましたが、数年後「そういえばあのエステどうなったのかな?」と思って調べてみると…やっぱり無くなっていました。

そういったイメージでエステ自体に不信感を持っていたというお客様にも、たくさんお会いしてきました。

ではどうやって安心して利用できるエステを見極めればいいのか?

それは、『日本エステティック機構』の認証サロンであるかどうかです!

日本エステティック機構とは、「そのエステティックサービスが信頼できるものであるか?」の審査を行う機関であり、経済産業省のガイドラインに基づいた基準をクリアした健全なエステサロンでないと、この認証を貰うことはできません。

公式ホームページの「認証サロン一覧」から全国のサロンが確認できるので、まずはこの中から選んでみましょう!

具体的な目的を決める

image3

安全なエステサロンを選んだら、次はエステに行く目的を決めましょう。

エステに通うとなんだかキレイになる!というイメージがありますが、ただなんとなくキレイになりたいのではいけません。

女性の悩みは尽きないもの…ですが、まずは一番どこを良くしていきたいのか?をハッキリさせましょう。

毛穴の汚れを取りたいのか、小顔になりたいのか、二の腕を引き締めたいのか、ヒップのセルライトを取りたいのか、などなど。

目的が決まると、そのメニューのあるサロンを探しやすいですし、エステティシャンからしてみてもお客様の目的が分かっているので、そこに集中したケアが出来ます。

来店した際は、是非その目的をエステティシャンにお話ししてみてください!

料金の確認

image4

目的が決まったら、行きたいサロンの料金をチェックしましょう。

今はほとんどのエステサロンにホームページがあり、そこに詳しい料金表が載っています。自分の予算と目的に合ったコースを選んでください!

ちなみにエステのメニューには、回数券のようにコースを最初にまとめて買うものと、1回ごとにお金を払うものがあります。

どちらが良いのかはその方によって違いますので、まずは1回サロンに行ってみて、自分にとってどんな通い方がベストなのかエステティシャンに相談してみてください!

体験料金がかなり割安で受けられるところも多いので、たくさんエステを巡って自分に合ったお店を探すのもアリですよ!

これで失敗しない!エステサロンの正しい選び方3ポイント まとめ

以上、正しいエステサロンの選び方をまとめてみると、

1. 安心安全な『認証サロン』を選ぶこと

2. どこを良くしたいのか?の目的をハッキリさせること

3. 料金を見て、コースを選ぶこと

この3点をしっかり押さえたら、さっそく自分好みのエステサロンを選んで予約しましょう!

夏直前、露出が増える前の今が、一番自分に磨きをかけるチャンスです!

正しくエステを使って、楽にキレイを手に入れましょう!

関連記事:痩せるエステはここだった!安いのに痩せる理由とは?

     働く女性のためのエステ、ソシエの評判とオススメポイントまとめ


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 健康診断の結果でコレステロール値が高くて悩んでる方、または、健康に気を使っていてコレステロール値は低…
  2.  大体の母親は我が子を可愛がるものです。昔、何かの小説で「母親の我が子への愛情は娘より息子の方が…
  3.  保育士は、給料の割には仕事がキツイだとか、重労働だとか言われてブラック企業扱いされていますが、…
  4. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  5. とっても人気の酵素ドリンクですが、種類がたくさんあってどれにしたらいいか迷いますね。会社や友…
  6. 年齢があがるにつれて増えるシワ、たるみ、乾燥、しみ…女性にとって永遠の悩みの種ですよね?頑張って…
  7. とっても売れている酵素ドリンクといえばお嬢様酵素!痩せたい!キレイになりたい!女…
  8. 歯科医院に行くと、歯科衛生士のお姉さんが緊張を和らげてくれたりすることってありますよね。でも、あ…
  9. 鈴木亜美さん(34歳)が昨年12月より交際していた7歳年下の一般男性と入籍されましたね!…
  10. 酒飲みは季節関係なくお酒大好きですし、脂っこいもの好きな方も毎日だって食べちゃいますよね。ストレ…
PAGE TOP