毛穴パックが危険なわけとは?

image1

肌が綺麗だと、それだけで美人度は何割か増しますよね。

そんな美肌の大敵が毛穴です。

昔、鼻用の「毛穴パック」が流行りましたね。

シートを剥がすと毛穴の汚れがごっそり取れていて、これは効果ある!って思ったものです。

でも、その毛穴パックが実は肌によくないということが最近いわれています。

そこで毛穴パックが危険なわけを調べてみました。

 

 

毛穴パックとは

 

毛穴パックには、シートタイプと洗い流すタイプの2種類があります。

 

シートタイプの毛穴パックは、肌を水で濡らしてシート状のパックを毛穴が気になるところに貼って、乾燥したら剥がすというものです。

吸着性が高く、毛穴の汚れや角栓を根こそぎ取ることができるのが特徴です。

 

洗い流すタイプの毛穴パックは、粘土が原料のクレイパックが主流です。

毛穴に詰まった汚れの除去に、その吸着性や洗浄力、抗炎症作用、殺菌作用が有効だといわれています。

顔全体か、毛穴が気になるところに塗って、乾いたら洗い流します。

パック後の洗顔をしないほうがよいため、成分が残らないようにしっかりすすぎ流すことが重要です。

毛穴パックの危険性

 

角質が剥がれる

シートタイプの毛穴パックは粘着力が非常に強いです。

強引に剥がすと、毛穴の汚れだけではなく肌の潤いに必要な皮脂や角質までも剥がれてしまいます。

肌表面の角質は、外的刺激から肌を守る役割と肌内部にある水分の蒸発を防ぐ役割をもっています。

角質が剥がれると肌の水分が外に出てしまうため、肌が乾燥してしまうのです。

肌が乾燥するとダメージを受けやすくなり、結果として肌荒れや炎症、かゆみなどの肌トラブルが生じてしまいます。

 

皮脂の過剰分泌

肌に必要な角質がなくなると、肌の潤いを守ろうとして皮脂が過剰分泌されます。

皮脂が過剰分泌されると、ニキビの原因になるだけでなく毛穴を広げてしまうのです。

毛穴パックを頻繁に繰り返し行うたびに毛穴がどんどん大きくなり、毛穴が黒ずんでポツポツと目立つような状態になってしまう危険もあるそうです。

毛穴パックのあとは毛穴がパックリ開いた状態。

そのままにしておくのは絶対NGです。

新たな汚れや古い角質、雑菌などがその毛穴に入ってしまうと、化膿したり炎症を起こすこともあるそうですから、肌には悪いことだらけです。

毛穴パックを使うには

image2

シートタイプの毛穴パックは強い力で無理やり必要な角質層を剥がしてしまう危険な行為なので、肌への負担が大きくおすすめはしませんが、どうしても毛穴や角栓が気になって使用したいという場合はできれば数カ月に1回程度、スペシャルケアとして使うほうがよいといわれています。

毛穴パックによって肌の潤いが奪われ、肌の細胞の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーも乱れてしまいます。

ターンオーバーは人によりますが、通常28~56日くらいといわれています。

毛穴パックを行うのであれば、このターンオーバーに合わせて行うのがよいそうですよ。

 

シートタイプの毛穴パックを使う際は、決して無理やり引っ張って剥がしたりせず、やさしくゆっくり、少しずつ剥がすのがコツです。

 

毛穴パックをしてパックリ開いた毛穴は、速やかに閉じて細菌などから守ることが大事です。

毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑えてくれる、ビタミンC配合の「収れん化粧水」を使うとより効果的だそうですよ。

毛穴を引き締めたら、刺激の少ない保湿クリームなどで肌に水分を封じ込め、しっかり保湿をしましょう。

 

使用後は、パックした部分に強い日差しが当たらないようにUVケアにも気を付けましょう。

毛穴パックが危険なわけとは? まとめ

  1. 毛穴パックとは:シートタイプと洗い流すタイプの2種類がある
  2. 毛穴パックの危険性:角栓の除去と皮脂の過剰分泌
  3. 毛穴パックを使うには:アフターケアが大事

 

昔はいっぱい売られていた毛穴パック。

それが肌に危険なものなら、使わないで済むに越したことはないですよね。

 

毛穴が気になる時は、まずは睡眠、食事、保湿などに気を付けることが大事ですよ。

毛穴パックのメリットとデメリットを知って、綺麗な肌をめざしましょう!


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. とっても売れている酵素ドリンクといえばお嬢様酵素!痩せたい!キレイになりたい!女…
  2. 2月14日はバレンタインですね。諸説はもろもろあるようですがこの日は世界各地で「恋人の日」と…
  3. 健康診断の結果でコレステロール値が高くて悩んでる方、または、健康に気を使っていてコレステロール値は低…
  4. 酒飲みは季節関係なくお酒大好きですし、脂っこいもの好きな方も毎日だって食べちゃいますよね。ストレ…
  5.  大体の母親は我が子を可愛がるものです。昔、何かの小説で「母親の我が子への愛情は娘より息子の方が…
  6. 鈴木亜美さん(34歳)が昨年12月より交際していた7歳年下の一般男性と入籍されましたね!…
  7. 先日、新生活をスタートさせようと断捨離を決心して始めたクローゼットの整理。捨てられずにいた服を整…
  8. 年齢があがるにつれて増えるシワ、たるみ、乾燥、しみ…女性にとって永遠の悩みの種ですよね?頑張って…
  9. タバコを吸うと体に悪いとよく聞きますが、そのうちの一つに歯槽膿漏にもなりやすいというのがあります…
  10. とっても人気の酵素ドリンクですが、種類がたくさんあってどれにしたらいいか迷いますね。会社や友…
PAGE TOP