ホットケーキでダイエットできる!簡単な方法

image1

ホットケーキといえば昔から定番のおやつですよね!

ほんのり甘くてフワフワで、お家でお手軽に作れるのが魅力です。

でもカロリーが高くて、残念ながらダイエットには向かないイメージがありませんか?

そんなホットケーキでも、食べ方を工夫するだけでダイエットができちゃうそうですよ!

ホットケーキの歴史

ホットケーキが日本に登場したのは1923年。

1930年代になるとホットケーキミックスが発売されましたが、その時はヒットせず。

無糖で甘みがなかったのが日本人には受けなかったようです。

その後各メーカーが砂糖を加えるなどの改良を加えて販売したことで、爆発的にヒットし現在に至ります。

ホットケーキとパンケーキの違い

image2

最近はパンケーキがブームですが、そもそもホットケーキとパンケーキっていったい何が違うのでしょうか?

まず、ホットケーキというのは日本だけで呼ばれている名称で、和製英語です。

海外では「ホットケーキ」といっても通じず、「パンケーキ」と呼ばれています。

日本でも最初はパンケーキと呼んでいたのですが、パンケーキミックスを販売したメーカーが「ホットケーキの素」として発売してヒットしたことから、こちらが定着したそうです。

その名のとおり、熱々の状態で食べられるケーキということなんですね。

つまりホットケーキはパンケーキと元々は同じものなのですが、ホットケーキは日本独自に進化をとげたものでもあります。

その大きな違いはというと・・・

ホットケーキには甘みがありますが、パンケーキはそれほど甘みがありません。

ホットケーキミックスには砂糖が入っていますが、パンケーキミックスには砂糖が入っていないものもあるとか。

また、ホットケーキにはバターやメープルシロップなどをかけて食べますが、パンケーキにはフルーツやホイップクリーム、アイスクリームなどをのせたり、ハムや野菜と一緒に食べたりと生地そのものに甘さが少ない分いろいろなトッピングで食べることができます。

そうすると甘さのないパンケーキのほうがいいのではないか、と思われるかもしれませんが市販のパンケーキミックスには油脂が入っていますので、カロリーはホットケーキミックスよりも高くなるため注意が必要です。

ホットケーキのカロリーと栄養

ホットケーキミックスを使う場合、玉子と牛乳を加えて一箱で3枚焼くとして、1枚あたりおよそ235キロカロリーです。

これはご飯1膳と同じカロリーです。

また、ホットケーキには炭水化物(糖質)とたんぱく質、リン、ナトリウムといった栄養が含まれます。

ホットケーキでダイエットするには

ダイエットをしたい場合の1日の摂取カロリーは、1800キロカロリー以下にしたほうがよいといわれています。

ホットケーキは炭水化物がメインですから、ホットケーキをおやつとして「間食」で食べるのはダイエットのためにはNGです。

では、いつ食べるのがよいかというと、朝食か昼食に「食事」として食べるのがおススメです。

ホットケーキは満足感もあり栄養価も高いですから、食事に置き換えれば最適なエネルギーになりますね。

おススメの食べ方

カロリーを抑えるには、ホットケーキミックスに加える牛乳を低脂肪乳に替えるとか、豆乳を使うのがよいそうです。

例えば、普通の牛乳は200mlあたり134キロカロリーですが、低脂肪乳にすると92キロカロリーに抑えることができます。

ちなみに豆乳の場合は128キロカロリーと、わずかですがカロリーが低いです。

また、ホットケーキミックスに豆腐やおからを加えて作っても栄養豊富でヘルシーですから、ちょっと手間はかかりますが試してみる価値はありますね。

尚、フライパンで焼く時にはサラダ油を使いますが、サラダ油は大さじ1杯で111キロカロリーもありますので、なるべくテフロン加工の油のいらないフライパンを使うなどして、油をひかないで焼くようにすれば更にカロリーオフできておススメですよ。

ホットケーキといえば定番のバターやメープルシロップをダブルでかけると高カロリーになってしまうので、カロリーを抑えるにはフレッシュなフルーツをのせて食べるのがよいそうです。

でもどうしても甘みがほしい・・・という方は、その上から粉砂糖を少量ふりかけるとおいしくいただけます。

ただ、お店で出てくるパンケーキのようにホイップクリームをたっぷり!というのはカロリーオーバーになるだけではなく、とり過ぎた脂肪が体に蓄積されておデブの元ですのでダイエットには大敵です!

ホットケーキでダイエットできる!簡単な方法 まとめ

  1. ホットケーキの歴史
  2. ホットケーキとパンケーキの違い
  3. ホットケーキのカロリーと栄養
  4. ホットケーキでダイエットするには
  5. おススメの食べ方

高カロリーなイメージのホットケーキも、食べ方によってはダイエットできることがわかりましたね。

私はどちらかというとパンケーキ派だったのですが、久しぶりにホットケーキが食べたくなりました!

ホットケーキを作る時は、カロリーオフになる工夫をして食べたいですね!


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. とっても人気の酵素ドリンクですが、種類がたくさんあってどれにしたらいいか迷いますね。会社や友…
  2. ドモホルンリンクルといえば、世の女性で知らない人はほぼいないのでは!?と思えるくらい知名度抜群な…
  3. バレンタインデーにチョコレートを贈ることは当たり前になっていますが、最近では思いを寄せた男性への…
  4. 鈴木亜美さん(34歳)が昨年12月より交際していた7歳年下の一般男性と入籍されましたね!…
  5.  保育士は、給料の割には仕事がキツイだとか、重労働だとか言われてブラック企業扱いされていますが、…
  6. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  7. 歯科医院に行くと、歯科衛生士のお姉さんが緊張を和らげてくれたりすることってありますよね。でも、あ…
  8. とうとう買いました!先日の健康診断で 物凄い数値を更新した 中性脂肪対策にニッスイ …
  9. タバコを吸うと体に悪いとよく聞きますが、そのうちの一つに歯槽膿漏にもなりやすいというのがあります…
  10. アディポネクチンって最近耳にしますよね。「長寿ホルモン」や「超善玉ホルモン」と呼ばれています。…
PAGE TOP