夫婦不仲で別居生活 戻れる?戻れない?結末は・・・

image1

夫婦が不仲を修復しようとして別居するとどうなるでしょうか?
「別居したい」と思ってするのと「別居したらどうなるだろう?」と思ってするのとで意味が変わってくるのだと思います。
それが片方だけの思いなのか、双方の思いなのかにもよるのだと思います。
仕事や親の介護などの理由で別居する場合は、相手と離れて暮らす事で大切さを実感し、更に仲は深まるでしょうが、不仲を理由に別居をした場合「別居したい」とどちらかが思う場合、修復の可能性はかなり低くなるでしょう。
不仲で別居に踏み切るには最悪の事も考えていたほうがよいでしょう。

別居したい!別居したら?

image2

何らかの理由で相手と生活をしたくないほどの気持ちになると、とにかく離れたくなってしまうものです。
それが結婚していたとしても気持ちがそのようになると頭の中は離れたいとしか考えられなくなってしまうでしょう。
「別居したい」と思った時にはきっと離婚まで考えての事だと思います。
「別居したらどうなるだろう?」という疑問的な気持ちがあれば別居した後、寂しいとか、必要な人だとわかる場合もあるのではないでしょうか。でもその気持ちはお互いがそうでないと戻れないと思います。
どちらかが「別居したい」と思って別居する場合は、そうなった時に楽になれると思ってする為、安易な考えでないかぎり別居後の方が必ず楽に暮らせるのです。
ただ、金銭面は別居生活をしていってわかってくるものですから数ヶ月後に金銭面で辛くなり相手の必要性が身に染みるという事もあるでしょうね。

婚姻費用

image3

別居すると金銭的な事が大きく変わります。ひとつの住居に暮らすと家賃・光熱費などの負担が1軒分で済みますが別居となると、その2倍もしくわ1.5倍かかってくるでしょう。そうなった場合、収入が少ない方が別居に不安を抱える事になるでしょう。でも結婚していたら別居した場合、主な稼ぎがある方が婚姻費用として支払わなければいけない事もあるそうですので、そうなれば関係は複雑にもなりそうですね・・・。

スポンサーリンク

別居したくて収入が多い・・・相手が離婚に同意するまで婚姻費用を払わなければいけない
別居したくて収入が少ない・・・相手から婚姻費用を請求できて生活費の心配は軽減されるが離婚しずらくなっていく

別居したくないが収入が多い・・・相手に婚姻費用を払わなければいけないが相手は別居生活が快適になっていく
別居したくないが収入が少ない・・・相手に婚姻費用を請求する事ができるが相手の負担は大きくなり気持ちはどんどん離れていく

ざっと考えたらこんな感じでしょうか。夫婦とは互いに助け合う義務があるという事なんですね。
婚姻費用も話し合いで決める事になりそうですが、気持ちの問題でお金が絡むと、とても複雑ですよね・・・別居するなら期限を決めて決断する方が複雑になっていかなくて済むのだと思います。

別居期間は冷静に

離婚はできることなら、しないに越したことはない!ですが・・・生活していくと不一致な事がどうしても耐えられなくなってしまい離れたくなり、とりあえず別居という夫婦は、現代では少ない事ではないでしょう。別居生活を始めて、どちらかが正解と思うなら離婚への道のりはそこまでやってきています・・・汗
でも、夫婦とは互いが支えあっていかなければ成り立ちません。片方に気持ちがなくなり戻らなくなると毎日の生活に必ず支障が生じるでしょう。これもまた無理なことです。
離婚とまでいかず別居生活をはじめようと思うのなら、これを機会に冷静に考えて将来の事も考えてみましょうね。もう別居までしたのですから、戻れるか無理なのか自分に素直になって答えを出してください。

夫婦不仲で別居生活 戻れる?戻れない?結末は・・・まとめ

つい最近でもTOKIOの山口さんが別居のすえ離婚しておられました。結婚生活の間も別居のような生活だったかのように報道されていました、実は私も別居して離婚を経験したのですが、別居しても私と子供達の生活は変わる事なく、結婚という夫婦の絆が重荷になっていた事だけが明確にわかっただけでした。なので別居を始めて戻りたいと思った事はまったくありませんでした。夫婦ってこうなると本当に悲しい事になるんだとも実感いたしました・・・汗
でも戻れないと決まったのだから、次へ進むしかないと思い、子育てと自分の楽しみも見つけて行こうと前向きに考える事にしました!別居期間は、とても冷静に、たくさんの事を考えて決断しました。
別居して迷いがあるなら焦らずもう一度戻ってみてもいいんです。離婚はそんなに簡単に決められる事ではないですからね。夫婦ですが納得いくまで別居生活を経験して良い答えが見つかる事が一番だと思います。


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  2. 年齢があがるにつれて増えるシワ、たるみ、乾燥、しみ…女性にとって永遠の悩みの種ですよね?頑張って…
  3. 酒飲みは季節関係なくお酒大好きですし、脂っこいもの好きな方も毎日だって食べちゃいますよね。ストレ…
  4. 鈴木亜美さん(34歳)が昨年12月より交際していた7歳年下の一般男性と入籍されましたね!…
  5.  大体の母親は我が子を可愛がるものです。昔、何かの小説で「母親の我が子への愛情は娘より息子の方が…
  6.  妊娠・出産をして毎日かわいい赤ちゃんに癒されたり、3時間おきの授乳にクタクタになったりしている…
  7. とっても人気の酵素ドリンクですが、種類がたくさんあってどれにしたらいいか迷いますね。会社や友…
  8.  お肌の悩みって尽きないですよね。いろんな悩みがあって、女性なら誰しもがスキンケアに悩んだ経験が…
  9. 2月14日はバレンタインですね。諸説はもろもろあるようですがこの日は世界各地で「恋人の日」と…
  10. バレンタインの翌月3月14日はホワイトデー…想い人からの気持ちに応える大事な日!!想…
PAGE TOP