高校生がダイエットに挑戦!お金をかけずに成功してスリムボディを手に入れよう

image1

ダイエットって手軽に簡単にできたら楽ですよね。特に高校生って友達との時間やバイトや受験と色んなことあるからダイエットにあんまり時間をかけたくないですし、使えるお金もそんなに多くないからダイエットサプリ買うのもなかなか大変ですよね。高校生時代にいかにお金をかけずにダイエットするか試行錯誤した私が高校生のためにダイエットの方法をご紹介したいと思います。

高校生のダイエットとは

image2

自分の憧れている体型のモデルさんを見ると、あんな風になりたいって誰もが思いますよね。

しかし、中には痩せているのに無理なダイエットを続けてもっと痩せようとされている方も多いように思います。

まず大切なのが高校生というのは子どもから大人の身体に変わる大切な時期ということです。

この期間に必要な栄養が摂れていないと摂食障害や将来妊娠して子どもを授かった時にまで影響したり、骨粗しょう症の発症のリスクを高める可能性もあるので、無理なダイエットはしないようにしましょうね。

では具体的にどういうダイエットをしていたかご紹介していきたいと思います。

高校生がダイエットする方法

image3

1.食事の量やスタイルを変える

やっぱり食べる量を全く減らさずに痩せるのはなかなか難しいです。

体脂肪1kgには7000kCalのエネルギーが蓄えられているので、この脂肪1kgを1ヵ月で減らそうと思ったら、1日当たり約230kCal減らす必要があります。だいたいご飯茶碗一杯分ですね~。

また、穀物など糖質は摂りすぎると体脂肪として蓄積されてしまうので、特にご飯やお菓子が好きな人は糖質を減らすダイエットに効果が出ると思います。かといって無理しすぎると低血糖になるので一日中全く食べないのはだめです。

例えば朝・昼は普通に食べて晩御飯だけ食べないダイエットはどうでしょうか?

実際このダイエットで痩せられる方は多いです。夜は食べた物のカロリーを消費するような運動もしないので、食べた物を脂肪として蓄えてしまうんです。

しかし、どうしても我慢できない人は晩御飯から糖質である白ご飯を抜くダイエットでも効果が出ますよ。

ただその分お菓子を食べる量が増えていたらいけませんよね。甘いものが食べたくなった時は5分だけ全く違うことをすると食べたい欲求が抑えられるので、例えば食べたくなったら筋トレをするとか決めておくといいかもしれません。

2.運動量を増やす

カロリー消費が増えると基礎代謝量が高まって太りにくい体になります。

また、運動すると血液の循環も良くなって大腸の働きも良くなり、便秘がちの方は改善されます。

10代のうちは特に筋力の強化や心肺機能の強化などしっかりとした身体作りをしながらのダイエットができるといいですね。

できれば体を動かす部活に入っていると一石二鳥なんですが、そうじゃない方もいますよね。私も文化系で運動は苦手でした。

私はシンプルに腕立て伏せ、腹筋、スクワットとストレッチの組み合わせで夕方かお風呂の後にしていました。

走るのが苦手でない方は走ったり、もしくは好きなスポーツされたりするのももちろんいいと思います。

大切なのは、それを継続することです。自分にできる運動を毎日継続してすれば必ず効果は出ますよ。

毎日10分間と簡単に続けられる筋トレの動画をご紹介します。是非参考にしてくださいね。

【自宅でできる10分筋トレ】

では最後にまとめていきたいと思います。

高校生がダイエットに挑戦!お金をかけずに成功してスリムボディを手に入れよう! まとめ

高校生のダイエットは無理しすぎると将来への悪影響が出るかもしれないので注意

高校生がダイエットする方法

1食事の量を減らすもしくは晩御飯抜きダイエット

2継続して自分のできる運動をする

高校生ができるダイエットはそんなにお金がかけられない分、すごくシンプルになりますよね。しかし、10代のうちは本来持っている代謝も高いので、しっかり運動して食べる量を減らせば必ず痩せられます。

急激な体重変化も体には良くないですし、ゆっくり痩せられるとその分リバウンドもなく体型が維持できます。

何回もダイエットに失敗して悩むより、こうしてしっかりとした身体作りができるといいですね。


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1.  結婚は自分の人生に置いて大きな選択を迫られるイベントの一つですね。友人知人や御兄弟、そして勿論自分…
  2.  学生さん達の長期休暇と言えば夏休み、冬休みそして春休みですね。特に大学生の方々は1月の試験終了…
  3. タバコを吸うと体に悪いとよく聞きますが、そのうちの一つに歯槽膿漏にもなりやすいというのがあります…
  4.  妊娠・出産をして毎日かわいい赤ちゃんに癒されたり、3時間おきの授乳にクタクタになったりしている…
  5. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  6.  大体の母親は我が子を可愛がるものです。昔、何かの小説で「母親の我が子への愛情は娘より息子の方が…
  7. 年齢があがるにつれて増えるシワ、たるみ、乾燥、しみ…女性にとって永遠の悩みの種ですよね?頑張って…
  8. 酒飲みは季節関係なくお酒大好きですし、脂っこいもの好きな方も毎日だって食べちゃいますよね。ストレ…
  9. 人生で一番の晴れ舞台、結婚式!大好きな人とこれからずっと一緒にいるためにも素敵な思い出にしたいですね…
  10.  保育士は、給料の割には仕事がキツイだとか、重労働だとか言われてブラック企業扱いされていますが、…
PAGE TOP