コレステロール 中性脂肪

悪玉コレステロールを減らすアーモンドの効果を得る2つのルール

更新日:

image1

「悪玉コレステロール」と聞くと、それだけでとても恐ろしい気がしてしまいます。

健康診断や血液検査の結果で、「数値が高い」なんて言われてしまうと、もうなんだか危ない気がしてしまいますよね。

悪玉コレステロールが多いのを放置しておくと命の危険に及ぶこともあります。

かくいう私にも悪玉コレステロール値が高いという告知が・・・。

私が成功した、悪玉コレステロールを誰でも簡単に減らせる対策をお教えします。

 

 

本当に恐い脂質異常症

健康診断でLDLコレステロール値とやらが高いという結果が返ってきました。

LDLコレステロール値?

コレステロールと聞くとあまりいいイメージはありませんよね。

どうやらこのLDLコレステロールというのは悪玉コレステロールのことで、数値が高いと「脂質異常症」と呼ばれるみたいです。

脂質異常症とは、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が多かったり、善玉コレステロールが少ない状態のことです。

脂質異常症だと、血がドロドロになってしまって血管が詰まったり、動脈硬化や高血圧、メタボの原因になるという、恐ろしい状態。

動脈硬化や高血圧が進んで行くと、いずれ心筋梗塞や脳卒中といった死に至るような病気になってしまいます。

空腹時のLDLコレステロール値が140mg/dL以上の場合は、LDLコレステロール値を下げないといけません。

LDLコレステロール値だけではなくて、トリグリセライドといわれる中性脂肪の値が高かったり、善玉コレステロールのHDLコレステロール値が低くても脂質異常症ですので、合わせて注意が必要です。

関連記事:高脂血症(脂質異常症)でダイエット中の私が中性脂肪を下げるイマークSを買った

 

毎日23粒食べるだけ

image2

LDLコレステロール値を下げるにはどうすればいいのでしょうか。

正直いってズボラな私は、運動したり、食事制限をするような方法は失敗するのが目に見えていました。

そもそもズボラじゃなければ、LDLコレステロール値が高すぎるといった問題に直面することなんてなかったはずですからね。

そんな私でも簡単に取り組めたLDLコレステロール値を下げる方法が、「アーモンドを毎日23粒食べる」というものでした。

アーモンドを1日あたり23粒、毎日食べるだけでLDLコレステロール値は下がるんです!

アーモンドは脂質が多いといわれていますが、アーモンドに含まれている脂質はオレイン酸といわれる不飽和脂肪酸です。

オレイン酸には、血液中のLDLコレステロールだけを減らして、HDLコレステロールは減らさない特性があります。

毎日23粒のアーモンドを食べるだけで、LDLコレステロールをオレイン酸が減らしていってくれるので、労せずに脂質異常症を改善できるんです。

 

 

フライは禁物

アーモンドといってもどんなアーモンドでもいいわけではありません。

1番効果の高いアーモンドは「生アーモンド」です。

一般的に売られているアーモンドは「ロースト」されたアーモンドです。

一方、生アーモンドは1番効果が高いのですが、手に入りにくいです。

でも、ローストしてしまうことで、アーモンドの栄養素が失われてしまいます。

ネット通販などで手に入れられるのであれば、生アーモンドを食べるようにしましょう。

どうしても手に入らない場合はローストされたものでも構いません。

ただし、油を使って焼いてあるフライされたアーモンドは食べないようにしましょう。

 

※関連記事:コレステロールは「きなり」で下げる!高濃度DHA&EPAパワー‼

脂質異常症対策だけじゃないアーモンドの効果

アーモンドの効果はLDLコレステロール値を下げるだけではありません。

アーモンドはたくさんのビタミンEを含んでいます。

ビタミンEには、酸化を防ぐ抗酸化作用があるので、老化防止に役立ちます。

さらに鉄分も多く含んでいるので貧血予防になったり、食物繊維も豊富なので便秘解消にも効果的だったりします。

アーモンドは3役も4役も活躍してくれる超優れものだったんですね!!

亜鉛やマグネシウム、カルシウムといったミネラルもバランスよく含まれているので、毎日23粒食べ続ければ、脂質異常症が改善されるだけではなくて、健康的なメリットをたくさん得られてしまいます。

本当に毎日アーモンドを食べるようになって、以前よりも調子が良くて毎日が楽しく思えるようになりました。

 

※関連記事:コレステロールは「きなり」で下げる!高濃度DHA&EPAパワー‼

悪玉コレステロールを減らすアーモンドの効果を得る2つのルール  まとめ

・悪玉コレステロールが多いと「脂質異常症」になる

・脂質異常症はドロドロ血や動脈硬化、高血圧やメタボの原因

・放っておくと脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まる

・アーモンドを毎日23粒食べるだけで悪玉コレステロールを減らせる

・フライされたアーモンドはNGで、生かローストされたアーモンドを食べる

・アーモンドは栄養豊富で、脂質異常症以外にも老化防止や便秘、貧血対策にも効果がある

悪玉コレステロールを減らすサプリメントランキング!トップ5

 

※関連記事:コレステロールは「きなり」で下げる!高濃度DHA&EPAパワー‼


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



人気記事

1

悪玉コレステロールを減らすサプリメントトップ5を紹介‼ 悪玉コレステロール(=LDLコレステロール)が血液中に多くあり過ぎると、脂質異常症となってしまいます。 脂質異常症になるとドロドロ ...

2

とうとう買いました! 先日の健康診断で 物凄い数値を更新した 中性脂肪対策に ニッスイ イマークSを買っちゃいました! だって 中性脂肪のこと 調べてたら もう 怖い事ばかり書いていて・・・・・ 血管 ...

3

スポンサーリンク あー最近、たたねーなー(おいっ直接的な表現はやめろ)。 あー最近、元気がなくなったなー(そうそう、それそれ)。 えっ何がって、さっきたた…っと失礼(笑)、そりゃ、あれですよ、あれ。 ...

4

スポンサーリンク ある夏、僕は男女の友達たちと海に出かけました。 水着に着替えて、男友達の身体を見て急に変な汗をかきました。 みんなスポーツマンで普段から鍛えていて、いわゆる細マッチョ。 男の僕から見 ...

5

スポンサーリンク ペットとして飼われているわんちゃん。いつまでも元気でいて欲しいですよね。   我が家のチワワちゃんも今年12歳を迎え、人間でいうと64歳くらいなんですね。 まだまだ元気でお ...

6

スポンサーリンク 加齢によって目元はどうしてもたるみがちになるわけですが、それも味があっていいとは個人的に思いますがね、 それをよしとしない輩…もといよしとしない方が多いのも事実。   今回 ...

-コレステロール, 中性脂肪
-, ,

Copyright© MY LIFE! , 2019 All Rights Reserved.