不倫の証拠集めで失敗しないために押さえておきたい4つのポイント

image1

不倫は誰がなんと言おうが、絶対に許せません!

離婚するにしても、タダで別れるのではなくて、きっちり慰謝料をもらいたいですよね。

でも、きっちりと慰謝料をもらうには、ちゃんとした証拠がなくてはいけません。

一体どんな証拠を集めればいいのか?

どうやって集めればいいのか?

確実に押さえておきたいポイントをまとめてみました。

 

 

裁判は夫婦喧嘩の延長ではない

image2

「このメールなに?」と携帯電話のメールの画面を突き付けたり、見知らぬ女と仲良く写っている写メを突き付けたりすれば、相手は動かぬ証拠を見せられたことで本当のことを全て喋るかもしれません。

夫婦喧嘩ならこれで十分かもしれません。

でも、裁判となれば違います!!

携帯電話のメールや異性とのツーショット写真など、こういったものは証拠としてはあまり役に立ちません。

メールや写メ程度で弁護士に相談にいっても、おそらく取り合ってくれません。

きっと、「もっと証拠を集めてください」と言われるでしょう。

裁判で争うということは、法に基づいて判断してもらうわけですよね。

ただの夫婦喧嘩には通用しても、客観的に疑いようのない証拠を用意して、相手の不貞行為を立証しなければいけません。

 

 

裁判で証拠として使えるもの

裁判で勝つには、肉体関係を立証できる証拠が必要です。

最もわかりやすい物は、動画や写真です。

不倫相手と肉体関係をもっている現場を、動画や写真に残せれば文句なしの証拠となります。

1番手に入れたい証拠ですね。

肉体関係をもっている現場を押さえた写真や映像がベストですが、肉体関係があったと推測できるようなものでも構いません。

例えば、ラブホテルに出入りしているところ、相手の独り暮らしの家に出入りしているところを捉えた写真や動画でも証拠として扱ってもらえます。

また1度きりの肉体関係では不貞行為として認められないので、複数回にわたって不倫をしているとわかるものでなければいけません。

 

 

スポンサーリンク

違法に集めると裁判所に提出できない

image3

問題はどうやって、浮気相手と肉体関係をもっているところを激写するのかです。

バレるように浮気する人はあまりいませんよね。

こっそりと浮気しているところをカメラに収めるのはかなり難しいです。

それならと盗撮や、カメラは無理でも音声だけでも証拠をとろうと盗聴器をしかけたりして、なんとか浮気の証拠を集めようとします。

でも、盗撮や盗聴で得たものは証拠として裁判所に提出できません。

さらに言えば、デジタルカメラやICレコーダーなどの編集が簡単にできるものは証拠として弱いので、できればアナログなテープレコーダーやインスタントカメラなどを使ったほうがいいです。

どちらにしろ、問題なのはどうやってクリーンに証拠を集めるかですね。

 

 

証拠集めはプロに任せよう

素人がいくら頑張っても所詮は素人。

ミスは付き物です。

苦労して集めた証拠が使えなかったら…辛いですよね。

ただでさえ不倫をされて、そして自分で不倫の証拠を集めるという辛い思いをしています。

それでも不倫相手への怒りでせめてもの仕返しをしてやる!という強い思いで取り組んできたことが全て水の泡になってしまっては、もう立ち直れませんよね。

やはり餅は餅屋。

浮気調査は浮気調査のプロである探偵や興信所に任せてしまいましょう。

私の知り合いの女性は夫の浮気調査を興信所に依頼し、鮮明な写真を突き付けていました。

不倫相手の氏名、住所、年齢といったこともわかっていましたし、家族構成までも明るみにしていて、ぐうの音も出ないほどに追い詰めていて、私はかなり恐怖を感じました。

プロの仕事は完璧でした。

逃げようのない証拠を用意してくれます。

自分でかき集めれば費用は安くすみますが、不倫相手の名前や住所まで調べるのはかなり難しいですよね。

調べあげられたとしても、それにかかる労力と証拠能力の確実性を考えれば、断然プロに依頼した方がいいですね。
妻の怪しい行動!!浮気調査なら「原一探偵事務所」
 

 

不倫の証拠集めで押さえておきたい4つのポイントのまとめ

・メールやツーショット写真、デジタルの画像や音声は証拠として役立たない

・肉体関係を複数回もっていることが、誰が見てもハッキリとわかる写真や映像が証拠として使える

・肉体関係をもっている現場を押さえた証拠であっても、盗撮や盗聴などの違法に集めたものは裁判所に提出できません

・素人では証拠を集めるのが困難なので、探偵や興信所といったプロに任せた方が無難
妻の浮気


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 歯科医院に行くと、歯科衛生士のお姉さんが緊張を和らげてくれたりすることってありますよね。でも、あ…
  2. バレンタインデーにチョコレートを贈ることは当たり前になっていますが、最近では思いを寄せた男性への…
  3.  保育士は、給料の割には仕事がキツイだとか、重労働だとか言われてブラック企業扱いされていますが、…
  4.  妊娠・出産をして毎日かわいい赤ちゃんに癒されたり、3時間おきの授乳にクタクタになったりしている…
  5. ドモホルンリンクルといえば、世の女性で知らない人はほぼいないのでは!?と思えるくらい知名度抜群な…
  6.  結婚は自分の人生に置いて大きな選択を迫られるイベントの一つですね。友人知人や御兄弟、そして勿論自分…
  7. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  8. 鈴木亜美さん(34歳)が昨年12月より交際していた7歳年下の一般男性と入籍されましたね!…
  9. 万田酵素、よく耳にしたりインターネットでも“酵素”と入れれば必ずといっていいくらいにヒットします…
  10. 浮気をしてしまったら、あなたならどうしますか?浮気といってもパターンはたくさんあるかと思いま…
PAGE TOP