アロマが認知症に効果を発揮する理由とは?

image1

認知症は一度発症してしまうと、今はまだ根本的に治す薬がない怖い病気です。

そのため、ならないように予防をしたり、万一なってしまった場合はその進行を遅らせることが大事ですよね。

そんな認知症にアロマテラピーが効果を発揮する、という研究が発表され注目されているそうです。

そこで、アロマテラピーの認知症への効果について調べてみました。

嗅神経と認知症

近年の研究では、認知症になると記憶をつかさどる神経である「海馬」に直結した「嗅神経(嗅覚をつかさどる神経)」が最初にダメージを受けるということがわかってきました。

認知症のメカニズムは、嗅神経のダメージが徐々に海馬に伝わっていき、記憶機能を破壊させながら脳全体の機能を低下させていくというものです。

つまり、嗅神経のダメージを修復することができれば、認知症の予防・改善に効果が期待できるというわけですね。

2003年にアメリカの医師が「アルツハイマー病においては、記憶が障害される前に嗅覚が障害される」という論文を発表しました。

その論文によると、アルツハイマー病患者の14人中12人に嗅覚障害が認められたそうです。

日本でも、30年以上もの間認知症の臨床・研究をされている鳥取大学の浦上教授(医師)が、嗅神経を香りで効果的に刺激すれば海馬が活性化され、認知症の予防・改善に役立つという研究論文を発表しています。

浦上教授の研究によると、認知症患者10人に1か月間脳の若返りが期待できる4種類のアロマを試したところ、認知症の治療薬とほぼ同等の効果が確認されたそうです。

嗅神経は他の神経と比べて再生能力が高く、適切な香りによって効果的に刺激をすることで機能が回復しやすいそうです。

嗅神経の機能が正常に戻れば、嗅神経に直結した海馬も活性化されるので、認知症が改善されるというわけなのです。

認知症に効果があるアロマ



認知症に効果があるとされるアロマは、以下の4種類です。

・ローズマリー・カンファー

効果:集中力が増す。

一般的にローズマリーといわれるものは「ローズマリー・シネオール」という種類で、カンファーはシネオールよりも神経と筋肉に働きかける力が強い。

・レモン

効果:気持ちが高揚する。

光毒性があるので、肌に触れた後12時間は紫外線を避ける。

・真正ラベンダー

効果:安眠効果が高まる。

一般的にラベンダーといわれるものはこの真正ラベンダーを指す。

・オレンジ・スウィート

効果:高いリラックス効果が得られる。

光毒性があるので、肌に触れた後12時間は紫外線を避ける。

アロマによる認知症予防の注意点

エッセンシャルオイル(精油)を使う

エッセンシャルオイルとは、植物から精製された100%天然のピュアオイルのことをいいます。

一般的に「アロマオイル」と呼ばれるものは、エッセンシャルオイルに加えてアルコールやキャリアオイルといった化学物質が含まれているため、注意が必要です。

香りは脳にダイレクトに伝わるため、質の悪いものを使うと気分が悪くなることもあるそうですから、必ず100%天然のエッセンシャルオイルを使用しましょう。

エッセンシャルオイルとアロマオイルの見分け方としては、ラベルや説明書で確認できます。

エッセンシャルオイルの場合、学名、抽出方法、抽出部分、生産国などの記載があります。

昼間と夜で香りを使い分ける

昼用/夜用ブレンドアロマ2本セット+ペンダント付

昼間(日中)用

・ローズマリー・カンファー 2滴

・レモン          1滴

この2つのオイルをブレンドして、午前中に2時間以上嗅ぎます。

アロマ用のペンダントに染み込ませて、身に付けるとよいでしょう。

夜用

・真正ラベンダー    2滴

・オレンジ・スウィート 1滴

この2つのオイルをブレンドして、就寝1時間前に2時間以上嗅ぎます。

ブレンドしたものを染み込ませたものを枕元に置くか、アロマ・ディフューザーなどを使用して香りを拡散させるとよいでしょう。

昼用/夜用ブレンドアロマ2本セット+ペンダント付

禁忌事項

ローズマリーは妊娠中の方や、高血圧、てんかんの持病のある方には不向きですので、使用しないでください。

また、持病をお持ちの方はかかりつけの医師に相談してから使用することをおすすめします。

人によっては香りが合わない場合もありますので、香りが不快に感じるようでしたら無理に使用しないでくださいね。

アロマが認知症に効果を発揮する理由とは? まとめ

  1. 嗅神経と認知症:認知症になると最初にダメージを受けるのが嗅神経
  2. 認知症に効果があるアロマ:ローズマリー・カンファー、レモン、真正ラベンダー、オレンジ・スウィート
  3. アロマによる認知症予防の注意点:100%天然のエッセンシャルオイルを使う、昼と夜でアロマを使い分ける、妊娠中の方などは使用できない、など

アロマの香りを嗅ぐことで、うっかりを予防

アロマテラピーには様々な効果が期待できますが、認知症にも効果があるというのは嬉しい発見ですね。

薬に頼りたくないという人も、試してみる価値はありますよね。

認知症の予防のためにも、日ごろからアロマを使って嗅覚を鍛えておきましょう。

昼用/夜用ブレンドアロマ2本セット+ペンダント付



Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. とっても売れている酵素ドリンクといえばお嬢様酵素!痩せたい!キレイになりたい!女…
  2. 先日、新生活をスタートさせようと断捨離を決心して始めたクローゼットの整理。捨てられずにいた服を整…
  3.  大体の母親は我が子を可愛がるものです。昔、何かの小説で「母親の我が子への愛情は娘より息子の方が…
  4.  保育士は、給料の割には仕事がキツイだとか、重労働だとか言われてブラック企業扱いされていますが、…
  5. タバコを吸うと体に悪いとよく聞きますが、そのうちの一つに歯槽膿漏にもなりやすいというのがあります…
  6. 介護の仕事を選ぶのは後悔したくないですよね!私も介護の仕事を選ぶ時はどうしていいかわからなくて困った…
  7. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  8.  お肌の悩みって尽きないですよね。いろんな悩みがあって、女性なら誰しもがスキンケアに悩んだ経験が…
  9. 万田酵素、よく耳にしたりインターネットでも“酵素”と入れれば必ずといっていいくらいにヒットします…
  10.  結婚は自分の人生に置いて大きな選択を迫られるイベントの一つですね。友人知人や御兄弟、そして勿論自分…
PAGE TOP