鍼灸治療で妊娠することはできるの?鍼灸院の選び方や治療費はどれくらいかかる?

image1

妊娠したくて病院でタイミング法や人工授精を繰り返し頑張っているけど、なかなか結果に出ない…他にも何かいい方法はないの?そんなふうに藁にもすがる思いで鍼灸治療を受け始められる女性は本当にたくさんいらっしゃいます。

不妊治療専門の鍼灸院で働いていた私が、鍼灸師目線で妊娠するための鍼灸についてご紹介したいと思います!

鍼灸とは

image2

東洋医学による治療で、その名の通り「鍼」は鍼を刺し、「灸」は灸をすえて治療することです。

鍼灸治療でどうして体に効果があるのかというと、鍼はツボへ刺激を与えることで、そして灸はツボを温めることで経絡に流れる“気”を動かすことで調子の悪い内臓へ働きかけているからなのです。

そう聞いても経絡(けいらく)なんて聞きなれないし、よく分からないですよね。

経絡とは「経脈」と「絡脈」と呼ばれる体内を流れる気の通り道の総称です。

この経脈と絡脈は例えるなら、血管のように全身をめぐっていて、気・血・津液と呼ばれるエネルギーを五臓六腑(内臓)に届ける役割をしています。

そして、この経絡のどこかに滞りがあれば、その部分にエネルギーが届かず病気になっているのです。

鍼灸治療とはツボと呼ばれる経穴を刺激して、この経絡の流れをスムーズにし、体全体の気の流れを改善させることが治療の根本なのです。

妊娠しにくい=どこかに気の滞りが出来ていると考えていただければ良いかと思います。

では妊娠するためにどんな鍼灸院選べばいいのでしょうか?

妊娠するために鍼灸院を選ぶ方法

image3

探してみると鍼灸院はたくさんありますが、不妊治療を専門に行っている鍼灸院はぐっと少なくなりますよね。

しかも、治療の仕方や方針は治療院によって全然違いますし、料金も保険外になるため治療院ごとに自由に金額を設定しているので、金額も治療院によって全然違うかと思います。

ではどこで鍼灸治療をしてもらえばいいかというと、実績のある不妊治療専門の鍼灸院か、もしくは専門に扱ってなくても経験豊富な鍼灸師がいて不妊治療も何度も経験している鍼灸院を選んでください。

そしてあとは実際行ってみて、鍼灸師との相性を確かめてみましょう。

その中でここなら信頼できる!と自分が思える鍼灸治療院を選ぶのが一番だと思います。

なぜなら高額な治療となることが多いので、しっかり信用していないと続けられないですし、治療効果は一回施術してもらったから良くなるというものでもないので、しばらく続ける必要があるからです。

しかし、もし通うとすれば、費用はどれくらいかかるのか気になりますよね。

妊娠するための鍼灸治療の費用について

image4

カウンセリング2000円~5000円

初診料3000円

治療代5000円~10,000円

上記が平均的にかかってくる費用です。

だいたい治療に週1~2回通うことをおススメする鍼灸院が多いですね。

数か月から半年は最低通ってほしいとおっしゃられる鍼灸院が多いかと思います。

金銭的な負担は大きいと思いますが、鍼灸治療は医療費控除の対象になるのでうまく節税していきましょう。

それでは最後にまとめていきますね。

鍼灸治療で妊娠することはできるの?鍼灸院の選び方や治療費はどれくらいかかる?  まとめ

image5

鍼灸とは経絡を刺激して気の流れをスムーズにして体調を改善する治療のこと

妊娠しにくい=気の流れに滞りがある

妊娠するための鍼灸院の選び方は、経験や実績が豊富で信頼できそうな鍼灸師がいる鍼灸院を選ぶ

鍼灸治療にかかる平均的な費用

・カウンセリング2000円~5000円

・初診料3000円

・治療代5000円~10,000円

・週1~2回を数か月から半年以上通うことが多い

鍼灸治療は体の悪いところを根本的な治療していくので、妊娠しやすい体を作るということはつまり健康な体になるということなのです。

一日でも早く妊娠するために、鍼灸治療以外にも食事改善や生活習慣の改善、体を冷さない服装を心がけるなど家でできることはたくさんあるので、治療と一緒に工夫ができるといいですね。

【マカ・葉酸を超える】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 介護の仕事を選ぶのは後悔したくないですよね!私も介護の仕事を選ぶ時はどうしていいかわからなくて困った…
  2. とっても売れている酵素ドリンクといえばお嬢様酵素!痩せたい!キレイになりたい!女…
  3. 2月14日はバレンタインですね。諸説はもろもろあるようですがこの日は世界各地で「恋人の日」と…
  4.  大体の母親は我が子を可愛がるものです。昔、何かの小説で「母親の我が子への愛情は娘より息子の方が…
  5. 年齢があがるにつれて増えるシワ、たるみ、乾燥、しみ…女性にとって永遠の悩みの種ですよね?頑張って…
  6. 悪玉コレステロールを減らすサプリメントトップ5を紹介‼悪玉コレステロール(=L…
  7. 離婚・・・いざ本当に離婚となると、離婚までの心労で何をすればいいかわからないものです。離婚す…
  8. バレンタインの翌月3月14日はホワイトデー…想い人からの気持ちに応える大事な日!!想…
  9. 酒飲みは季節関係なくお酒大好きですし、脂っこいもの好きな方も毎日だって食べちゃいますよね。ストレ…
  10. タバコを吸うと体に悪いとよく聞きますが、そのうちの一つに歯槽膿漏にもなりやすいというのがあります…
PAGE TOP