コレステロール 中性脂肪

コレステロールはビールを飲まなければ減らせると思っていませんか?

更新日:

 

294046

ビールって美味しいですよね。

仕事が終わってからの一杯は最高です。

でも、飲みすぎると体に良くないって言われているし、メタボ検診コレステロール値が引っかかっているし、ビールは飲んじゃいけないのかな?

実際のところどうなのかハッキリとわかっていませんでした。

大好きなビールを健康的に飲むためにもちゃんと理解して、上手に付き合っていきたいですよね。

 

 

ビールでコレステロール値は増えない!?

そもそもビールを飲むと体に悪いというイメージがありますよね。

その体に悪いというイメージでなんとなくビールを飲むとコレステロール値を上げてしまって、太るような気がしますよね。

ビールっ腹」なんて言葉もあるせいで、実はよくわかっていないのに「ビール=太る」とか「ビール=不健康」といった決めつけられた先入観があります。

実際はどうなんでしょうか?

実はビールを飲んでもコレステロールは直接的には増えません。

ビールの成分表示を見てみると、脂質は0gです。

コレステロールを増やす働きのある飽和脂肪酸も含まれていません。

それどころか脂肪の燃焼を助けるビタミンB群やナイアシン、葉酸といったミネラルも含まれているんです。

つまり、ビールを飲むだけでは太らないんですよね。

 

 

コレステロールは増えなくても要注意

「ビールを飲んでも太らないなら、気にせずに好きなだけ飲んでも構わない!」というわけではもちろんありません。

それはアルコールの働きによって中性脂肪が増えてしまうからです。

アルコールを飲みすぎると酔っぱらってしまいますよね。

酔っぱらってしまうのは、体内でアルコールを分解する工程で生み出されたアセトアルデヒドの処理が間に合わなくなっているせいです。

アセトアルデヒドには脂肪の燃焼を抑えて、中性脂肪を増やす働きがあります。

お酒に酔った状態が続くとそれだけ脂肪が燃焼しない時間が続くことになって、中性脂肪が増えてしまうわけです。

中性脂肪には善玉のHDLコレステロールを減らして、悪玉のLDLコレステロールを増やす働きがあります。

中性脂肪が増えてしまうと、LDLコレステロール値も上がってしまう可能性があるんですね。

(関連記事:高脂血症でダイエット中の私が中性脂肪を下げるイマークSを買った

ビールのお供で陥る負のスパイラル

image2

ビールに限らずお酒を飲むときって、おつまみを用意しますよね。

お酒が進めば進むほどに味の濃いものがほしくなるものです。

これが負のスパイラルとなってしまいます‼

お酒に酔えば酔うほど脂肪が燃焼しづらく、中性脂肪がたまりやすい状態なのに、どんどん味の濃い、高カロリーなものが食べたくなるからです。

ビールだけでは太りはしないのですが、一緒に食べることによって太ってしまうんですね。

 

 

ビールと上手く付き合うための3つの約束

 

294046

1・適量を守りましょう!

お酒に強い・弱い関係なく、飲みすぎればそれだけ肝臓に負担がかかってしまって、脂肪が燃焼しづらく、中性脂肪がたまりやすい状態になってしまいます。

ビールなら大瓶1本程度にとどめておくのが、肝臓に負担のかからない健康的な飲み方です。

 

2・おつまみは控えましょう!

ビール以上に大敵なのがおつまみですね。

アルコールの働きによって脂肪がたまりやすくなっているので、高カロリーなものをビールと一緒にたくさん食べてしまうと、丸々お腹についてしまうぐらいのつもりで考えておきましょう。

 

3・ゆっくり飲みましょう!

グイグイっと一気に飲み干してしまいたいビールですが、できるだけ少しずつ飲むようにしましょう。

一気にビールを腹の中に流し込んでしまうと、血糖値が急上昇してしまいインシュリンを大量に分泌してしまいます。

インシュリンは脂肪の燃焼を抑える働きがあるので、アルコールの効果と相まって太りやすい状態になってしまうので注意が必要です。

インシュリンについての記事はこちら→https://sugarchiccouture.com/?p=23

 

コレステロールはビールを飲まなければ減らせる?についてのまとめ

・ビールには脂質が含まれていないので、ビールを飲むだけでは太らない

・ビールを飲みすぎると、アルコールの作用で脂肪が燃焼しづらく、中性脂肪が増える

・中性脂肪が増えるとLDLコレステロールが増えてしまう

(関連記事:高脂血症でダイエット中の私が中性脂肪を下げるイマークSを買った

・ビールが太りやすい状態を作って、一緒に食べるおつまみによって太ってしまう

・ビールと上手く付き合うための3つの約束

  1. 適量を守る
  2. おつまみは控える
  3. ゆっくりと飲む

悪玉コレステロールを減らすサプリメントランキング!トップ5はこちら!!→https://sugarchiccouture.com/?p=210

コレステロールに関する記事はこちら!


Q:サプリメント、化粧品などを 実質無料で手に入れるには?
A:以下のサイトで ポイントを貯めて買うのが正解^^
ハピタス



人気記事

1

悪玉コレステロールを減らすサプリメントトップ5を紹介‼ 悪玉コレステロール(=LDLコレステロール)が血液中に多くあり過ぎると、脂質異常症となってしまいます。 脂質異常症になるとドロドロ ...

2

とうとう買いました! 先日の健康診断で 物凄い数値を更新した 中性脂肪対策に ニッスイ イマークSを買っちゃいました! だって 中性脂肪のこと 調べてたら もう 怖い事ばかり書いていて・・・・・ 血管 ...

3

スポンサーリンク あー最近、たたねーなー(おいっ直接的な表現はやめろ)。 あー最近、元気がなくなったなー(そうそう、それそれ)。 えっ何がって、さっきたた…っと失礼(笑)、そりゃ、あれですよ、あれ。 ...

4

スポンサーリンク ある夏、僕は男女の友達たちと海に出かけました。 水着に着替えて、男友達の身体を見て急に変な汗をかきました。 みんなスポーツマンで普段から鍛えていて、いわゆる細マッチョ。 男の僕から見 ...

5

スポンサーリンク ペットとして飼われているわんちゃん。いつまでも元気でいて欲しいですよね。   我が家のチワワちゃんも今年12歳を迎え、人間でいうと64歳くらいなんですね。 まだまだ元気でお ...

6

スポンサーリンク 加齢によって目元はどうしてもたるみがちになるわけですが、それも味があっていいとは個人的に思いますがね、 それをよしとしない輩…もといよしとしない方が多いのも事実。   今回 ...

-コレステロール, 中性脂肪
-, ,

Copyright© MY LIFE! , 2019 All Rights Reserved.